トップ > 補聴器 > 簡単お耳の聞こえチェックシート


簡単お耳の聞こえチェックシート


数分で、あなたの聴こえがカンタンにチェックできます。
人はだれでも、ある年令になると、聴力が低下していきますが、この変化はとてもゆっくりすすむので、自分ではなかなか気づきません。
ご家族といっしょに、聴こえのチェックをしてみてください。
もし心あたりがあったら、耳鼻科などで聴力測定をしてもらうことをおすすめします。
その後、補聴器が必要であれば是非めがねの荒木にご相談ください。


簡単お耳の聞こえチェックシート


次の1~10について、ご自身に当てはまるかどうかお答えください。
「当てはまる」「そうかもしれない」「当てはまらない」の欄のどれかをクリックして印をつけてください。


(1) 2~3人の人が同時に話し始めるとよく聞き取れなくなる

(2) 車の中で話しかけられると、何を言っているのかよく聞き取れない

(3) このごろ、周囲の人が、ボソボソした声でハッキリ話をしていないように感じる

(4) 家族や知人などが、補聴器を着けてみたらと勧めてくる

(5) 騒音の多い職場やうるさい大きな音のする環境にいる(いたことがある)

(6) 相手にもう一度繰り返し言ってほしいと頼んだり、そうでなければ推測して判断する

(7) 話し相手の顔を見ていると話しがよくわかる

(8) テレビの映画や劇の中の会話がよく聞き取れない

(9) 見知らぬ相手からの電話がよく聞き取れない

(10) 集会、会議、授業などの場での話の内容がわからなくて困る

聞こえの改善対策の必要度

自分で採点してみてください。
25点以下なら特に問題はない、50点前後なら耳鼻科で聴力検査の相談を、75点以上なら耳鼻科で詳しい検査と共に補聴器の相談を、との目安になります。