トップ > 補聴器 > 補聴器 お客さまの声


補聴器 お客さまの声


小林さま


補聴器をお作りする前はどういう事でお困りでしたか?

以前、箱型補聴器を使用していたのですが、あまり調整できず正面の聞きたい音よりも後方の雑音ばかりが気になっていました。
また、購入店が遠方でアフターフォローもあまりしてもらえず、4~5年使わないままになっていました。
テレビもよく見るのですが、音を大きくしてしまって家族から注意されたこともあり、字幕のある番組しか見なくなってしまっていました。


なぜ「めがねの荒木」でお作りいただけたのでしょうか?

家の近くの薬局で、めがねの荒木の補聴器の広告を見て、何気なく立ち寄ってみました。
その時、今まで利用していた補聴器店とは違い、丁寧に一生懸命対応してくれたので、このお店で補聴器を作ろうと思いました。
購入後も、何かあればすぐ対応してもらえますし、いつも親身になって快く応対してくれます。


補聴器を作って、良かったと感じることはどんなことでしょうか?

箱型補聴器はよく聞こえず使わなくなってしまっていましたが、今回作った補聴器は、朝起きてから一日中つけていられます。
だから、誰かと会って話をするときも、今までのように予想して話すのではなくてちゃんと聞いて答えられます。電話も聞こえますしね。
多少ピーピーという音が気になるときもありますが、機械なのである程度はそういったこともあると理解しています。
補聴器は小型でなくてもいいので、「ちゃんと聞こえる」ということが大事だと思います。