トップ > 荒木のこだわり > 加工 > カラーナイロール


カラーナイロール



そもそも、ナイロールとは ある一部分がふちなしになっているフレームのことです。
構造としては、レンズ側面に溝を掘りって透明な糸で固定されています。

印象はそのままで少しだけ雰囲気を変えたいときには、ナイロールフレームのナイロン糸の色を変更するだけでさりげなくお洒落に。
紫外線による硬化にも強く、二重構造による耐久性アップで劣化が少ないのも特徴の一つです。