トップ > 荒木のこだわり > 加工 > マイナスメッツ


マイナスメッツ


私たちは見られ方も重視します。
度の強い近視の方は、どうしても横から見られた時にレンズの厚みが目立ちます。
マイナスメッツはそんな方の為にレンズ側面を削り、磨き上げる事でレンズの厚みを目立たないようにする加工です。
近視を弱くできない代わりに、少しでも気持ちを和らげられるように、たくさんの練習を繰り返して覚えた技術です。



近視の方はそのレンズの特性上、レンズの中心から外にかけてレンズの厚みが増していきます。
私たちは視野に問題のないようにレンズの側面をまず手で削り、そこに磨きをかける事で艶を出して削った後、極力目立たないようにしています。