トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2018-12-10

DJUAL/デュアル入荷のおしらせ

こんにちは!
急に寒くなってきましたね~。
今朝は長袖の機能性インナーだけでは足りず、ズボン下も急きょプラスしました; ;

そんな冬到来の本日は、人気のDJUAL(デュアル)の新作をご紹介します!



金属パーツ仕様のCZシリーズより、『CZ-09』
フロント生地はおよそ5mmとちょっとだけ厚め。
思い切りのいいスクエアシェイプですが、フロントの天地が37.5mmほどあってやや深め。
なので、掛けると案外ゆったりとした印象になります。



黒一色だとよりシャープに、

黒~ブルーササの配色は、個性をプラスすることができそうです。

金属のパーツでバネ性を持たせていてソフトな掛け心地も魅力の、DJUAL CZ-09。
ぜひ店頭で掛けてみてください☆


Alenz [フレーム] 2018-12-10



[追浜店] 2018-12-09

Ray-Ban (レイバン)の新商品が入荷しました!

こんにちは!
横須賀もめっきりと寒くなり、冬らしくなってきました。

今日は、先日入荷したばかりのRay-Ban (レイバン)新作の紹介です。



RX-6431D-2905

顔つきをオシャレに明るくまとめる、素材とデザインの妙技。
ボストン型とウェリントン型の中間になるベーシックなデザインですが、
ゆとりのある天地幅に設定することで、クリアな視界を確保をしつつ、
顔なじみしやすいデザインに仕上げています。

フロントはメタル素材、テンプルは樹脂素材のコンビネーションフレーム。


テンプルは弾力のある樹脂を使用しており、軽くてフィット感の高いフレームです。
さらに、テンプルの先にウレタンを使用することでズレにくい!


スーツでもカジュアルでも合わせやすく、その汎用性の高さも見逃せません!
ぜひ店頭で、お試しくださいね!!




ただいま歳末セール実施中です!
http://optical-araki.co.jp/staff_blog/index.html?shop=&id=1167


追浜店 [おすすめ!] 2018-12-09



[逗子店] 2018-12-07

目もとにアクセサリー「レプリ」

こんにちは 逗子店スタッフ 岡田です。
気温の変化のめまぐるしいここ数日。みなさんお元気にお過ごしでしょうか?

今日ご紹介するのは「レプリ」
あの「ラインアート」と同じフレームメーカー「シャルマン」の商品です!

これまで逗子店ではお取り扱いがありませんでしたが、ついに入荷です!


22402-CO-48 フレーム価格 ¥38,880(税込)
フロント正面を縁取るカラーリングとプラスチックパーツ、金属パーツの
絶妙なコンビネーション。
「大人可愛い」をコンセプトとするレプリならではのデザインです。



こちらはカラー違い
22402-BR-48 フレーム価格 ¥38,880(税込)
同じデザインでもカラーが変わるとずいぶん雰囲気が変わりますね。

より細いラインを基調とした
22410-BL-49がこちら。 フレーム価格 ¥38,880(税込)
上品で可愛らしい大人の女性を演出してくれます。



是非店頭で。


逗子店 [フレーム] 2018-12-07



[追浜店] 2018-12-06

新商品のフレーム入荷しました。

こんちは! めがねの荒木 追浜店 丸山です。

昨日とは打って変わって今日は、冷え込んでいますね。

こういう時は体調を崩しやすいので、お身体にお気をつけください。

さて、今日は追浜店に入荷した新商品のご紹介です



ジャジャーン☆☆

繊細かつ優美で華やかなデザインと包み込むような掛け心地

シャルマンのラインアートです。



しなやかなメタルラインとカラー樹脂に瑞々しさが感じられるテンプル

フロントはソフトなスクエアで女性らしい凛としたデザイン

目元のトライアングルは視線を斜め上に誘導し、リフトアップして見せる効果もありますよ。


丸すぎない、可愛い大人演出するラウンドシェイプ

細身で上品に、大人の女性らしさ溢れるデザイン

フロントに施したカラーアクセントも.注目です!


いかがでしたか?

どちらも、大人の落ち着きさの中に、可愛さを少しづつ散りばめた印象です。

実はお店にはまだまだ、ご紹介できていない新商品がございますので

この機会に一度お店でご覧になってみてください。




追浜店 [新商品!] 2018-12-06



[衣笠店] 2018-12-04

オーダーレンズの測定!

こんにちは!

めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

今週は気温がエレベーターみたいに上がったり下がったり忙しいです。
表の気温は12月の6時だというのにまだ20度あります(@_@;)
(信じられな~い)
来週からは朝の温度が3度の世界になるらしいです。(*_*)
(体がツイテいけましぇ~ん)
皆様、何とか乗り越えましょう。

さて今回はメガネを作る上でメガネフレームとレンズと目の「位置関係」についてお話ししたいと思います。
メガネを作るためには・・・

「目とメガネレンズの距離がどのくらい離れているか」
「メガネを上から見た時のメガネフレームの反り」
「メガネを横から見た時のレンズの傾斜」

などいろいろなデーターが必要です。昔は眼鏡技能者が物差しや分度器で一つ一つ調べていきました。
これが、現在は特別な機械を使ってパソコン上で、写真を「パシャッ」と撮っておしまい。あとはパソコン上で測定します。
その機械がこれ!

「なにこれ?」って感じのへんてこな機械です。
この機械が測定します。

3Dで撮ったデーターを書面にするとこんな感じ。


メガネを作る上でとっても大切なデーターとなります。

「今までいろいろメガネを作ったが、しっくりこない」
「同じ度で作ったはずなのに違って見える」
「度は合っていると言われたが、なんかおかしい」

など、メガネでうまく合わない方がいらっしゃいましたら
是非めがねの荒木 衣笠店に、ご相談ください。

お待ちしております!  さいとう(^。^)


衣笠店 [加工・測定・フィッティング] 2018-12-04



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE