トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2017-09-13

秋の山や観光にもサングラス!

こんにちは!
めがねの荒木さいとうです(*^_^*)
お元気ですか。
秋の観光シーズン到来!
これから気候が良くなり過ごしやすく山登りや各地の観光が楽しくなりますね。
そんな時こそサングラス!
「えっ」と思われるかもしれませんが実は目を刺激する紫外線は夏とそんなに変わりません。
特に山歩きには偏光レンズがオススメです。
例えばこんな道・・・

このような道では明るさと反射を抑えるレンズが必要です。
もし海の上で使うような濃いグレーを山道で使うと・・・

確かに眩しさは抑えられますが山間の道は暗くなり見づらくなります。
そこで明るめのブラウンを使うと・・・

とても見やすく明るくなるのと同時に眩しさも抑えてくれています。
このほかにも、曇りの日に明るさを失わず眩しさを抑えてくれるイエローや光量不足の川の反射などに適したレッドなどいろいろあるのでぜひ店頭でご相談ください。


これからの季節、まだまだ偏光レンズは活躍します!
専門知識を持った認定眼鏡士と相談して、快適な視生活を送り
旅行や普段の生活をエンジョイしてください!

ご相談お待ちしてま~す。
さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [LENS] 2017-09-13



[逗子店] 2017-09-05

1本で2役!!『調光レンズ』


こんにちは!逗子店 佐藤です(*^^)v
近頃は蒸し暑い!…と言いたいところですが、
ここ最近は肌寒いくらい涼しいお天気も続いてますね!
でもまた蒸し暑くなるかもしれないみたいです(天気予報で小耳に挟みました)

天気はコロコロと変わりますが、日差しの強い日はまだまだ続きそうです!
そんな日には眩しさが気になるところですが、サングラスと普段使いのメガネ持ち歩きが大変…
そんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか??

そこで今日ご紹介させて頂くのは『調光レンズ』です。




調光レンズとは、天候や紫外線量、気温によってレンズのカラー濃度が変化するレンズです。
なので、お部屋の中では無色透明、日差しの強い日の外ではサングラスのように色付きと
お天気や使う場面によってレンズの色が変わります!

今回はお店にあるサンプルで実際に試してみました!





今回試した色は、「ブラウン」
このように最初は無色透明のレンズです。
日差しに当てて、30秒ほどしてくると…




少し色づいてきました!
さらに少し待つと…





色が濃くなっていきました!
最初の無色と比べると色の濃さが分かるかと思います!
この日の天気は曇りだったので、晴れの日にはもっと色の濃さの違いが出てきます。

1本でメガネとサングラスの2役をしてくれる『調光レンズ』!
お店にサンプルもあるので実際にご覧いただけます(*^_^*)
気になった方は、ぜひぜひご来店ください~!



逗子店 [LENS] 2017-09-05



[衣笠店] 2017-08-09

中近重視の遠近両用。

こんにちは!

突然ですが、皆様。
遠近両用を作ってみたものの、手元やデスク周りが見にくいなあと感じたことはありませんか?

遠近両用を体験されたことのある方は、既にご存じかもしれませんが、
一般的に、遠近両用レンズは、「遠近」とはいうものの、ハーフ&ハーフというわけではなく、
遠くの度数がメインで、レンズの下の方にちょこっと手元が見える部分があり、その間にPCや机周りなど、中間距離が見える部分がある・・・という感じです。
(もちろん、処方の仕方で変わってきますが、おおまかなイメージはそんな感じです)


さらに、ここでいう「遠く」は、人によって感覚が違うと思いますが、
眼鏡店では、大体「3~5m」位の距離を「遠く」と言うことが多いです。
さらに、「1~2m」位が「中間」、「30~60㎝」位を「近く」と表現することが多いです。

でもでも。
確かに、夜の運転をするなら5m先がはっきりくっきり見えた方がいかもしれませんが、
普段、家や職場にいる時はそんなに遠くがハッキリ見えなくてもいいし、
それだったらPCや手元が楽に見えた方がいい!
・・・という人もいますよね。
というか、スマホやPC作業があふれかえっている現代、そういった方の方が多いかもしれません。

PCや手元が楽に見たい方には、中間距離と手元が見やすい「中近」がオススメ。

じゃあ、「中近で!」と言いたいところですが、今まで遠くがよく見えることに慣れていると、
「中近」のあんまり遠くが見えない感覚は慣れにくい人もいるかもしれません。
やっぱりある程度遠くも見たい・・・ああ、人間って我儘な生き物ですね。

遠くもある程度見えて、従来の遠近レンズより手元や中間が見やすいレンズが欲しいよー、ドラ〇もん。

〇び太くん、そんな都合の良いレンズなんて・・・
・・・あるんです!
チャラララッチャラー。(そういえば、最近のドラ〇もんの効果音がわかりません)
「ホヤラックス ウェルナ&シンクロのシティ~~~」

なんだかよくわからない呪文みたいになってしまいましたが、
ここからは真面目に説明したいと思います。


HOYAの新たな累進設計レンズ「Wellna(ウェルナ)」と「Synchro(シンクロ)」は、
お客様の見たいに合わせて3つのタイプが選べます。

その3つと言うのが、

1:遠方が見やすい遠近両用タイプで、アウトドアスポーツやドライブで爽快な視界が得られる「フィールド」

2:中近重視の遠近両用タイプで、ショッピングやビジネスシーンで広く快適な視界が得られる「シティー」

3:室内用タイプで、リビングやデスクワークでの広い視界、タブレットや新聞も見やすい「ルーム」

です。



イメージとしては、「フィールド」は従来の遠近両用タイプ、「ルーム」は中近タイプなのですが、
「シティー」は遠近両用は遠近両用でも「中近重視」の遠近両用。
中近よりも遠くが見えて、従来の遠近よりも中間距離や手元が見やすい設計です。



今まで、遠近だと手元が見にくい、中近だと遠くが見えない・・・とお悩みの方にはオススメのレンズ。
店内でお試し頂くこともできますので、まだ試したことがないという方は、是非一度お試しください♪
お待ちしております!


衣笠店 [LENS] 2017-08-09



[追浜店] 2017-06-21

偏光サングラスの豆知識 ~意外な落とし穴~

皆さんこんにちわー!
湿度と暑さに弱い九州男児、長瀬ですー!
今日はあいにくの雨ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか!

今年も追浜店ではTALEX体験フェアを開催中!

サングラスで満足したことが無いあなたにこそ、ぜひ体験していただきたい!
世界が変わるサングラス、それこそが偏光サングラス「TALEX」!

当店でもご愛顧いただいている方は非常に多く、今年も多くの方がお求めいただいております!


さてさて。
まぶしい光を和らげてくれる偏光サングラス。
言葉のイメージから行くとパソコン用の眼鏡としてもよさそう・・・。

コレ、正解でもあり、間違いでもあります。

少し偏光サングラスのおさらいもしてみましょう。

水面に映った照明の照り返し、つまり人が「まぶしく感じる光」が、偏光レンズをかざすことで緩和されます。

次の画像では偏光サングラス同士を使った面白い現象をお見せします。

サングラスを普通の状態にしていると撮った画像も普通ですが。
90°傾けて縦の状態にするとあら不思議!被写体の偏光サングラスたちが真っ黒になっちゃいました!


偏光サングラスはレンズの中にブラインドカーテンが入ってると思ってください。
すき間をまっすぐ抜けた光はカーテンの奥に入っていけます。
上から、下からの反射した光はカーテンに引っかかって奥に進めません。

偏光サングラスを90°方向にズラして重ねると縦方向、横方向すべての光をさえぎってしまいます。
なので先ほどの画像のようにサングラスのレンズが真っ黒になるんですね。

コレ、実は偏光サングラスかどうかを見分けられる簡単なテクニックです。
僕らメガネのプロといえど、ぱっと見で偏光機能付きのサングラスなのかどうかを見分けるのは至難の業です。

偏光サングラスをもう一本欲しいけど、どれが偏光サングラスなのかわからない。
そんな時はお手持ちのサングラスを縦にして覗く、これだけで偏光サングラスかどうか一目瞭然。
誰にでも簡単にできるチェック方法なので、皆さんもぜひやってみてください!

さて、本題に戻ります。
偏光サングラスはパソコン用メガネとして活躍できるのか。

追浜店のiPadさんに協力してもらいます。
結果は一目瞭然なので下の画像をご覧ください。

偏光サングラスの見分け方、と同じ現象が起きてます!

実はパソコンに限らずほとんどの液晶ディスプレイは偏光フィルターが使われています。
(詳しい原理は㈱シャープさんのHPがとても分かりやすいです。)

SHARP 液晶の世界 http://www.sharp.co.jp/products/lcd/tech/s2_1.html

なので!
液晶ディスプレイを見るときに偏光サングラスをかけると、ディスプレイのメーカーや向きによって全く見えなくなってしまうことがあります。

追浜店のiPadで言えば横状態にして使う分には快適に使えます。
このように、モノによっては偏光サングラスと相性の良くないモニターもありますので、皆さん注意しましょう。
偏光サングラスをお持ちの方はぜひご自身のパソコンやスマホで試してみてください。

最近ではTALEXから「モアイ」シリーズという薄いカラーの商品も出ました。
色が薄めなので普段使いしやすいし、液晶画面の相性に左右されないのでパソコン用としても活躍できるレンズです。
(今回の写真撮影は一番人気トゥルービューを使用しています。)

またディスプレイの方でも、偏光フィルターを縦や横ではなく斜めに配置することで偏光サングラスに左右されないものも出ているようです。

とても便利な偏光サングラスですが意外な落とし穴もあります。
ぜひ皆さんも偏光サングラスとスマホで遊んでみてください!

え?偏光サングラス持ってない?
心配しなくても大丈夫!
めがねの荒木があるじゃない!


追浜店 [LENS] 2017-06-21



[衣笠店] 2017-05-23

ニコン「セブン」体験・相談会

こんにちは!

本日は、ニコンの次世代メガネレンズ「SEVEN(セブン)」のご紹介です。

「SEVEN」は、スタンダードクラスのレンズながら、7つの見え心地をよくするテクノロジーを搭載し、
累進レンズ(遠近・中近・近々)を初めてかける方にも、かけ替える方にも、自然で快適な見え方を実現。



用途に合わせて、遠近両用や、室内快適タイプ(中近)、近用ワイドタイプ(近々)が選べます。

・・・と、ここまでは、今までもハイグレードレンズなどで似た説明を受けたことがあるかもしれません。
ゆがみが少なさや視野の広さは、もちろんよりグレードの高いレンズの方が良いに決まってるのですが、
「欲しいけど、値段が・・・。手が出せない・・・。」ということもあるでしょう。

でも、今回ご紹介したSEVENシリーズは、あくまでスタンダードクラスのレンズなので、
遠近でも2枚1組3万円台~5万円台(H29.5.23現在)と、なかなかのコスパなのです。

「それならちょっと試してみたい!」という方。
只今、めがねの荒木では、「SEVEN体験相談会」を実施中です。
視力測定&体験だけでも大歓迎なので、ぜひお気軽にお申し付けください!

お待ちしております♪


衣笠店 [LENS] 2017-05-23



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE