トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2017-10-27

防眩レンズのご紹介

こんにちは!
追浜店の熊谷です。

眩しさ避けには、色の濃いサングラスでないと防げない、そう思っていませんか。

運転中にサングラスをかけるとトンネルに入った時に、見にくくなり困っていませんか。

なんと!

薄い色でも眩しさを避けるレンズがあるんですよ~(^▽^)

これなら日中だけの用途にとらわれず常用して頂く事も可能です。


今回のオススメレンズはkodakの防眩レンズです(^▽^)



PCやスマホ、液晶画面のすべての商品によるチラツキ。

運転中の対向車のヘッドライト。

ゴルフなどのアクティブなスポーツシーン。

もちろん日常感じる光の眩しさを軽減します。




人が見ることのできる光の事を可視光線(かしこうせん)と言います。

視る事が可能な光と書いて、可視光線です。

それが上記の紫から赤までの光の範囲なんですね。

その中の黄色い光は、特に人は眩しく感じる光なんです。

特にこの範囲軽減させる事で防眩効果を発揮しているのが、このレンズなんです。


580nmの範囲が大きく下がっていますね。

この部分が先程の黄色の範囲になります。

これにより、様々なシーンの眩しさを抑えてくれます。

実際のレンズはこんな感じ。

ネオコントラストレンズの方が色が濃く、効果も高いです。
シーコントラストレンズはより薄めの色で、見た目に気にならない仕様になります。



公式HPではより詳しい情報が載っています。
http://sajapan.jp/products/antiglare.html

ご興味ある方はお店のスタッフにお尋ねください。


追浜店 [LENS] 2017-10-27



[逗子店] 2017-10-15

秋冬にも活躍! Kodak 防眩レンズ!

おはようございます!!

ここ数日は急に肌寒くなってきましたが、体調を崩されたりしていませんか?
暖かくして、風邪を引かないようにお気を付け下さいね(^_^)


さて、今回ご紹介させて頂くのは、サングラス!!
ではなく、「Kodak 防眩レンズ」についてです。



「防眩レンズ」とは、まさに名前のとおり「眩しさを防ぐレンズ」です。
「だったら普通のサングラスと同じだよ」という声もあるかと思いますが
実は機能性からして違うんですね~

一つ目の機能性は、人が眩しいと感じる領域の波長を選択的にカットしてくれるので薄いカラーでも眩しさを抑えることが出来ちゃうんです。
なんて優れものなのでしょう!!

そして、もう一つはどんな機能かと言うと…
「眩しさを抑えてくっきり見える機能(コントラストアップとも言う)」です。
この「くっきり見える」、大切ですので皆さん覚えといてくださいね~


ではでは、どんなシーンにオススメかというと、

①ドライブ

晴れた日には日差しによるチラつきを抑え、白線や標識をより見やすくし
曇った日や薄暗い日には対向車のヘッドライトなどから目を保護し快適な運転をサポートしてくれます。


②ゴルフなどのスポーツシーン

反射光を軽減し、ハッキリとした視界を確保してくれます。
芝目が読みやすくなり、スコアアップも目指せるかもしれませんよヽ(^o^)丿
目指せイーグル!!


③日常シーン

スマートフォンやタブレットなど電子機器から出る光はチラつきの原因になります。
そのチラつきを抑えることでより鮮明な視界に。
目が疲れるな~、見づらいな~等、日常のストレスから解放されてみませんか!?


ちなみにこちらの防眩レンズ、2種類ございます。

①See Contrast (シーコントラスト)
淡いパープルカラーで室内などでも快適に使えるレンズ
日常での使用にオススメです!


②Neo Contrast (ネオコントラスト)
シーコントラストよりも防眩性能を高め、よりハッキリ、くっきりとした視界を得られます。
ドライブやスポーツなどにオススメのレンズです!


シーコントラスト、ネオコントラストともにどちらも防眩性能を持ったレンズです。
快適に過ごしたい、パフォーマンスを高めたいなどそれぞれの目的に合わせたレンズを選択できるのがこのレンズの良さですね。

ただ、試してみないことには心配という方にいらっしゃるかと思います。
安心してください、実際に体験する事も可能です!

ぜひ、くっきり、ハッキリとした視界を体験してみませんか?
ご来店お待ちしております!!


逗子店 [LENS] 2017-10-15



[衣笠店] 2017-09-13

秋の山や観光にもサングラス!

こんにちは!
めがねの荒木さいとうです(*^_^*)
お元気ですか。
秋の観光シーズン到来!
これから気候が良くなり過ごしやすく山登りや各地の観光が楽しくなりますね。
そんな時こそサングラス!
「えっ」と思われるかもしれませんが実は目を刺激する紫外線は夏とそんなに変わりません。
特に山歩きには偏光レンズがオススメです。
例えばこんな道・・・

このような道では明るさと反射を抑えるレンズが必要です。
もし海の上で使うような濃いグレーを山道で使うと・・・

確かに眩しさは抑えられますが山間の道は暗くなり見づらくなります。
そこで明るめのブラウンを使うと・・・

とても見やすく明るくなるのと同時に眩しさも抑えてくれています。
このほかにも、曇りの日に明るさを失わず眩しさを抑えてくれるイエローや光量不足の川の反射などに適したレッドなどいろいろあるのでぜひ店頭でご相談ください。


これからの季節、まだまだ偏光レンズは活躍します!
専門知識を持った認定眼鏡士と相談して、快適な視生活を送り
旅行や普段の生活をエンジョイしてください!

ご相談お待ちしてま~す。
さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [LENS] 2017-09-13



[逗子店] 2017-09-05

1本で2役!!『調光レンズ』


こんにちは!逗子店 佐藤です(*^^)v
近頃は蒸し暑い!…と言いたいところですが、
ここ最近は肌寒いくらい涼しいお天気も続いてますね!
でもまた蒸し暑くなるかもしれないみたいです(天気予報で小耳に挟みました)

天気はコロコロと変わりますが、日差しの強い日はまだまだ続きそうです!
そんな日には眩しさが気になるところですが、サングラスと普段使いのメガネ持ち歩きが大変…
そんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか??

そこで今日ご紹介させて頂くのは『調光レンズ』です。




調光レンズとは、天候や紫外線量、気温によってレンズのカラー濃度が変化するレンズです。
なので、お部屋の中では無色透明、日差しの強い日の外ではサングラスのように色付きと
お天気や使う場面によってレンズの色が変わります!

今回はお店にあるサンプルで実際に試してみました!





今回試した色は、「ブラウン」
このように最初は無色透明のレンズです。
日差しに当てて、30秒ほどしてくると…




少し色づいてきました!
さらに少し待つと…





色が濃くなっていきました!
最初の無色と比べると色の濃さが分かるかと思います!
この日の天気は曇りだったので、晴れの日にはもっと色の濃さの違いが出てきます。

1本でメガネとサングラスの2役をしてくれる『調光レンズ』!
お店にサンプルもあるので実際にご覧いただけます(*^_^*)
気になった方は、ぜひぜひご来店ください~!



逗子店 [LENS] 2017-09-05



[衣笠店] 2017-08-09

中近重視の遠近両用。

こんにちは!

突然ですが、皆様。
遠近両用を作ってみたものの、手元やデスク周りが見にくいなあと感じたことはありませんか?

遠近両用を体験されたことのある方は、既にご存じかもしれませんが、
一般的に、遠近両用レンズは、「遠近」とはいうものの、ハーフ&ハーフというわけではなく、
遠くの度数がメインで、レンズの下の方にちょこっと手元が見える部分があり、その間にPCや机周りなど、中間距離が見える部分がある・・・という感じです。
(もちろん、処方の仕方で変わってきますが、おおまかなイメージはそんな感じです)


さらに、ここでいう「遠く」は、人によって感覚が違うと思いますが、
眼鏡店では、大体「3~5m」位の距離を「遠く」と言うことが多いです。
さらに、「1~2m」位が「中間」、「30~60㎝」位を「近く」と表現することが多いです。

でもでも。
確かに、夜の運転をするなら5m先がはっきりくっきり見えた方がいかもしれませんが、
普段、家や職場にいる時はそんなに遠くがハッキリ見えなくてもいいし、
それだったらPCや手元が楽に見えた方がいい!
・・・という人もいますよね。
というか、スマホやPC作業があふれかえっている現代、そういった方の方が多いかもしれません。

PCや手元が楽に見たい方には、中間距離と手元が見やすい「中近」がオススメ。

じゃあ、「中近で!」と言いたいところですが、今まで遠くがよく見えることに慣れていると、
「中近」のあんまり遠くが見えない感覚は慣れにくい人もいるかもしれません。
やっぱりある程度遠くも見たい・・・ああ、人間って我儘な生き物ですね。

遠くもある程度見えて、従来の遠近レンズより手元や中間が見やすいレンズが欲しいよー、ドラ〇もん。

〇び太くん、そんな都合の良いレンズなんて・・・
・・・あるんです!
チャラララッチャラー。(そういえば、最近のドラ〇もんの効果音がわかりません)
「ホヤラックス ウェルナ&シンクロのシティ~~~」

なんだかよくわからない呪文みたいになってしまいましたが、
ここからは真面目に説明したいと思います。


HOYAの新たな累進設計レンズ「Wellna(ウェルナ)」と「Synchro(シンクロ)」は、
お客様の見たいに合わせて3つのタイプが選べます。

その3つと言うのが、

1:遠方が見やすい遠近両用タイプで、アウトドアスポーツやドライブで爽快な視界が得られる「フィールド」

2:中近重視の遠近両用タイプで、ショッピングやビジネスシーンで広く快適な視界が得られる「シティー」

3:室内用タイプで、リビングやデスクワークでの広い視界、タブレットや新聞も見やすい「ルーム」

です。



イメージとしては、「フィールド」は従来の遠近両用タイプ、「ルーム」は中近タイプなのですが、
「シティー」は遠近両用は遠近両用でも「中近重視」の遠近両用。
中近よりも遠くが見えて、従来の遠近よりも中間距離や手元が見やすい設計です。



今まで、遠近だと手元が見にくい、中近だと遠くが見えない・・・とお悩みの方にはオススメのレンズ。
店内でお試し頂くこともできますので、まだ試したことがないという方は、是非一度お試しください♪
お待ちしております!


衣笠店 [LENS] 2017-08-09



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE