トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz] 2018-10-03

Nikon 遠近両用相談会 開催!

こんにちは!
いよいよ本格的に涼しくなり、秋の到来をひしひしと感じますね。
秋といえば行楽シーズン!
めがねの荒木とアレンズでは、お出かけでもインドアでも快適な見え心地の
最新遠近両用レンズ相談会を開催します。
10月21日(日)までの期間中、ニコン“ロハスシリーズ”(1.50除く)をご成約いただいたお客様には
特典をご用意しております!

★キズ防止・ブルーライトカット・光感度サポートの中から一種類のコーティングをサービス
★遠視の方に効果大!レンズを薄く快適に仕上げる“アシストカット”をサービス


視力のチェックや見え心地の体験はもちろん無料です!
見え方のご相談だけでもお気軽にお申し付けください。
お待ちしております!



追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz [LENS] 2018-10-03



[衣笠店] 2018-09-24

おとなレンズ!

こんにちは!

めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

すっかり秋めいてきました。食欲が出過ぎて食べ過ぎでたまに胃が痛くなります。
年なので気をつけなくては・・・

さて話は変わりまして、最近の「おとなレンズ」についてお話ししたいと思います。
メガネレンズには遠くを見るメガネと近くを見るメガネ(老眼鏡)のほかに累進型レンズと言って遠くから近くまで見ることができるレンズ(遠近両用)があります。良い所は当然切れ目なく遠くから近くまでが良く見えることなのですが、欠点は視野の問題です。すべてが見えるので全体の横視野が狭くなります。

そこで最近は使用目的に合わせて遠くに特化したタイプ、中間から近くに特化したタイプ、近くに特化したタイプと目的やその人の生活に合わせたレンズ選びができるようになってきました。

まずは遠くが良く見える遠近両用「フィールドタイプ」。

遠くがスッキリ見える代わりに近くの横視野が狭いので「出先でちょっと近くが見えれば良い」と言う方に向いています。

続いて中間から近くが見やすくなる遠近両用「シティタイプ」。

こちらの遠近両用は無限遠方を切り捨てた代わりに中間から近くが見やすくなりました。「シティタイプ」と言うくらいなので、街中や通勤するサラリーマンの方など幅広く使えます。パソコン、タブレットなども見やすいです。「無限遠方を切り捨てた」と書きましたが実際には顎を引くとかなり遠くまで見えます。
(遠くの横視野は狭いですが・・・)

続いて近く重視、室内レンズ「ルームタイプ」。

こち他は完全に遠くを切り捨てています。その代り「歩ける老眼鏡」として人気も高いレンズです。
室内はこれ一本!テレビから手元までがスッキリ見えます。特に手元に関しては「老眼鏡がいらないんじゃない」と思わせるほど楽に見えます。

このように最近のレンズは目的別に色々選べるので認定眼鏡士とじっくり相談しながら自分の生活に合ったものをお選びください。

めがねの荒木衣笠店は認定眼鏡士が常駐しております。

お待ちしてま~すヽ(^。^)ノ


衣笠店 [LENS] 2018-09-24



[追浜店] 2018-08-30

サングラスの次は『モアイ』がオススメ!?

こんにちは!

今日も暑いですね、
これだけ暑いとサングラスを探されている方も多い!

でも、中にはいまさらサングラスはどうなの!?
と思っている方もいるはず。

今年はサングラスを買えなかった…というかたにオススメなのが『モアイ』です。
モアイと言ってもモアイ像ではありません『mo'eye』というレンズです。

日本が誇る偏光レンズメーカーTALEX社が出している偏光レンズなのですが、
特徴は偏光機能を持っているにもかかわらず、色が薄いという点です。

※偏光機能とは路面の照り返し等の反射光をカットしてくれる機能の事を言います。
詳しくは過去のブログをチェック!!



ほんとうのサングラス http://optical-araki.co.jp/staff_blog/index.html?shop=oppama&id=419


偏光レンズを作っているメーカーはいくつかありますが、これほどまでに薄い色味というのは珍しいのではないでしょうか。
濃いレンズと比べて淡いカラーなので雨の日や曇りの日、夜間の運転など使用できるシーンが多い!
さらに、偏光機能を有しているのでギラツキによる目の疲れを軽減してくれる優れもの!!




カラーは全3色


モアイグレー(右)
色誤差の少ないグレーを基調とした透明レンズに近い視界が、オフィスワークや夜間の運転など日常に溢れる”雑光”をやわらげ、長時間の目への負担を軽減します。


モアイブラウン(中央)
コントラスト性能をもつブラウンを基調とした透明レンズに近い視界が、オフィスワークや夜間の運転など日常に溢れる”雑光”をやわらげ、優しい色合いで長時間の目への負担を軽減します。


モアイパープル(左)
エレガントな印象をもつパープルを基調とした透明レンズに近い視界が、集中力の持続をサポート。オフィスワークや夜間の運転など日常に溢れる”雑光”をやわらげ、長時間の目への負担を軽減します。



さまざまなシーンに合わせて使用できるので、それはそれでどの色にするか迷っちゃいますよね。
そんなどれが合うのかわからないという方でも安心!
見本のレンズもございますので見え方を体験することも出来ます。


もちろん度付きでも作れますし、持っている枠にレンズだけ入れることも出来ます。
まずはお気軽にご相談ください!!


追浜店 [LENS] 2018-08-30



[追浜店] 2018-05-24

紫外線で色が変わる魔法のようなレンズ「調光レンズ」

こんにちは!

いきなりですが、「調光(ちょうこう)レンズ」ってご存知ですか?
意外と知っている人が少ないこのレンズですが、実は優れた機能を持った魔法のようなレンズなのです。

どういうレンズかと言いますと、
「紫外線の量によって色が濃くなったり、薄くなったり変化するレンズ」です。


例えば、こんな時ってありませんか?

サングラスを掛けて室内に入ったけど、暗くて外してしまう。

逆に外に出るときにいちいちサングラスに掛け替える。

もし、そういう事が「煩わしい!」という方にはとってもオススメです!!

紫外線を浴びると30秒ほどで少しずつ着色していき、室内に入ってから10分ほどで色が抜けていくので、
一本でサングラスとメガネの二本分の役割をしてくれます。

外ではサングラス、室内ではメガネとしてお使いいただける一石二鳥なレンズなのです。


HOYA社の調光レンズ「サンテック」を例にとってもこれだけカラーがあります。
※カラーはイメージです。気温や紫外線量などによって変化します。
  詳しく知りたい方はHOYA社のHPをご覧ください。
  



HOYA SUNTECH https://www.vc.hoya.co.jp/products/option/function_color/suntech.html


定番のグレーやブラウンだけでなく、淡いパープルやロゼまで種類はさまざま。

「サングラスはちょっと」と抵抗がある方でも、日常使い用の軽い日差しよけという理由で
淡いカラーの調光レンズをお選びいただくこともございます。
もちろん、遠近両用にも対応していますし、UVカット機能もしっかりついています。


一度使えば、便利さがわかる優れもの「調光レンズ」、店頭でもお試しいただけます。

是非、次のメガネは「調光レンズ」で作ってみてはいかがでしょうか!!


追浜店 [LENS] 2018-05-24



[衣笠店] 2018-05-04

度付きサングラス相談!

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

いよいよ、夏が近づいてきました。
夏前に度付きサングラスはいかがですか。
例えば・・・

こーんなカッコいいサングラスで度付きはいかがでしょうか。
「えっ、でも他のメガネ店で断られたよ!」
そうです。このようなカーブサングラスを度付きにするときには特別な技術が必要です。
当店はその技術があります。
カーブサングラスを度付きにするときまずは視点のずれに気負つけなくてはなりません。

続いて見た目の問題

フレームのカーブと合わないと外れやすくなります。

目とレンズの距離、レンズのそり具合、前傾角度



それを総合的に判断しレンズを注文します。

ご依頼によって、遠近両用や、ミラーレンズもお受けできます。

度付きサングラスのご相談はぜひめがねの荒木 衣笠店にご依頼ください!

お待ちしてま~す。
さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [LENS] 2018-05-04



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE