トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2018-03-29

紫外線や青色光から眼を守ろう!

こんにちは、逗子店スタッフ 岡田です。

桜も満開、すっかり春の陽気になりましたね。
花粉に悩まされている方も多いようですが・・・

今日は紫外線はもちろん、LED照明やパソコン、スマホから発せられるブルーライトから眼を守ってくれるレンズコーティング
HOYA「レイガード435」をご紹介します。

紫外線は目に有害で角膜炎や白内障などの眼病を誘発することは多くの方がご存知でしょう。
それに加えて、ドライアイや眼精疲労、加齢黄斑変性などへの影響が懸念され、研究が続けられているのが
「ブルーライト(青色光)」です。

このコーティングはその効果を得る為に、クリアレンズでも少し着色が見られます。
しかし、クリアレンズの場合には着色カラーをには4色のバリエーション。

フレームカラーやご希望の雰囲気によって、4色から選ぶことができるんです。

ちなみにアッシュ(グレー)の場合にはこういう感じ。
左 レイガード435アッシュ  右 クリアレンズ

カラーレンズとの組み合わせの場合にはこちらのアッシュのみとなりますので
ご注意ください。

日々の生活に大切な眼のケア。
気になる方は店頭スタッフまでお気軽にご相談ください。


逗子店 [LENS] 2018-03-29



[Alenz] 2018-02-23

【レビュー】Nikon シーマックスで度付きスポーツサングラスを作りました♪

こんにちは。
花粉症の気配がそこかしこに感じられ戦々恐々の日々(*_*)
アレンズでは只今、
メガネの曇り止め『アンチフォグ』と
メガネが曇らないマスク『イーズマスクゼロ』が
お客様にご好評いただいております(スタッフも絶賛使用中です)。。。

花粉防止ゴーグルの代わりにスポーツ用のサングラスを
掛けてオシャレに過ごす方もいらっしゃいますね。。。

実は先日、完全なる趣味で
度付のスポーツ用ハイカーブサングラスを作りました。
今回はレンズの仕上りをレビューをしたいと思います!!


私物のサングラス(RUDY PROJECTの“RYDON”)を度付にしました。
※RUDY PROJECTは当店での取り扱いはございません、ご了承下さいませ。


今回はNikonのフルオーダーメイドレンズ
「シーマックスインフィニット5」
+ゴールドのミラーコート+10%濃度のグレーカラー、の仕様です。
主に日中~夕暮れ(ぎりぎり夜間可)のサイクリングを想定。

基本的に度付のハイカーブサングラスの作成には
形状から問題が生じます。。。

!物が歪んで見える(乱視が強い場合は特に)!
!通常のレンズよりも厚くなる!
!製作されている度数、カーブの程度が限られていて綺麗に仕上がらない!

(番外編:そもそも度付のレンズが組み込めないフレームだったりする)



アレンズではハイカーブレンズメーカーとして
オークリーをはじめとする各スポーツサングラスブランドに対応する
ハイスペック防弾レンズ『ICRX』、
偏光レンズで知名度の高い『TALEX』と『kodak』、
そして『HOYA』と『Nikon』をはじめとする国産レンズメーカー各社を取り扱っています。

いずれもとても魅力的なのです!・・・が、

近視乱視いずれも“ド強度”の僕は
「なるべく乱視補正に強く自然な見え方」な点と
「薄くできる」点、
そしてとある問題からNikonのフルオーダーメイドレンズを選んだのでした。

とある問題とは。

「耳の位置が低すぎてサングラスが跳ね上がっちゃうヨ?」です。
何を言っているのか皆目分かりませんね。



↑つまりこういうこと。

ここまでではなくとも
レンズの角度が顔に対してめくれ上がっていると
通常のメガネでもとっても歪んで見えるんです。
かなり気持ち悪くなります。
耳の位置が低いとそれだけでメガネ難民になりやすいんですよ。。。
調整できるフレームか、調整が行き届いているかが
とても大切です。

Nikonのシーマックスインフィニットはハイカーブレンズ用の補正に加えて
装用時のこの角度(前傾角)を度数補正に反映できるんですね。
おかげで調整範囲の限られるスポーツサングラスでも、
掛けた時の違和感はほぼ無し!

もちろん、メガネとして仕上げたシーマックスと
まったく同じとはいきませんが
これまでのハイカーブレンズと比べると雲泥の違いでした★
ともかく視界が広い!滲まない!長時間の装用も快適です。




使用したサングラスはもともと6カーブのレンズ対応だったのですが
今回は4カーブのレンズで組み込んでいます。
僕の度数ではどこのメーカーさんでも製作が厳しかったためです。
しかし、カーブ差があるもののご覧のとおり綺麗な仕上りになりました。
この仕上げについては
眼鏡店の技術レベルによっても差が出る部分ではないかと思います。


また、カーブによって生じる歪みは
眼鏡店でカーブを考慮した度数調整を施すことでも
かなり改善されます。

ご使用のメガネと全く同じ度数にする場合でも、
専門スタッフにご相談の上
テストレンズにて確認を受けて頂く事がおススメです‼




ちなみにスポーツサングラスでは必ずと言っていいほど
ご注文頂く『ミラーコート』。目元が隠れてカッコイイですよね。
薄いカラーでも、特にゴールドミラーだと
装用写真のように目元をしっかり隠すことが出来ます。

ただ、実際に掛けた時に見える視界の色は
表面のミラーカラーとは全く異なりますので要注意
(ゴールドミラーの場合、クリアレンズであっても青色の視界になります)!



また、ミラーコートは表面の反射を高めるために
レンズの内側にも施される場合が多く、
フレームの装着状況によっては反射した像が映り込みますのでご注意下さい。


ご希望だけではなかなかうまくいかないのが
度付スポーツサングラスの世界です。
考え込む前に、是非スタッフまでご相談下さいね。
ご来店お待ちしております!


Alenz [LENS] 2018-02-23



[追浜店] 2017-10-27

防眩レンズのご紹介

こんにちは!
追浜店の熊谷です。

眩しさ避けには、色の濃いサングラスでないと防げない、そう思っていませんか。

運転中にサングラスをかけるとトンネルに入った時に、見にくくなり困っていませんか。

なんと!

薄い色でも眩しさを避けるレンズがあるんですよ~(^▽^)

これなら日中だけの用途にとらわれず常用して頂く事も可能です。


今回のオススメレンズはkodakの防眩レンズです(^▽^)



PCやスマホ、液晶画面のすべての商品によるチラツキ。

運転中の対向車のヘッドライト。

ゴルフなどのアクティブなスポーツシーン。

もちろん日常感じる光の眩しさを軽減します。




人が見ることのできる光の事を可視光線(かしこうせん)と言います。

視る事が可能な光と書いて、可視光線です。

それが上記の紫から赤までの光の範囲なんですね。

その中の黄色い光は、特に人は眩しく感じる光なんです。

特にこの範囲軽減させる事で防眩効果を発揮しているのが、このレンズなんです。


580nmの範囲が大きく下がっていますね。

この部分が先程の黄色の範囲になります。

これにより、様々なシーンの眩しさを抑えてくれます。

実際のレンズはこんな感じ。

ネオコントラストレンズの方が色が濃く、効果も高いです。
シーコントラストレンズはより薄めの色で、見た目に気にならない仕様になります。



公式HPではより詳しい情報が載っています。
http://sajapan.jp/products/antiglare.html

ご興味ある方はお店のスタッフにお尋ねください。


追浜店 [LENS] 2017-10-27



[逗子店] 2017-10-15

秋冬にも活躍! Kodak 防眩レンズ!

おはようございます!!

ここ数日は急に肌寒くなってきましたが、体調を崩されたりしていませんか?
暖かくして、風邪を引かないようにお気を付け下さいね(^_^)


さて、今回ご紹介させて頂くのは、サングラス!!
ではなく、「Kodak 防眩レンズ」についてです。



「防眩レンズ」とは、まさに名前のとおり「眩しさを防ぐレンズ」です。
「だったら普通のサングラスと同じだよ」という声もあるかと思いますが
実は機能性からして違うんですね~

一つ目の機能性は、人が眩しいと感じる領域の波長を選択的にカットしてくれるので薄いカラーでも眩しさを抑えることが出来ちゃうんです。
なんて優れものなのでしょう!!

そして、もう一つはどんな機能かと言うと…
「眩しさを抑えてくっきり見える機能(コントラストアップとも言う)」です。
この「くっきり見える」、大切ですので皆さん覚えといてくださいね~


ではでは、どんなシーンにオススメかというと、

①ドライブ

晴れた日には日差しによるチラつきを抑え、白線や標識をより見やすくし
曇った日や薄暗い日には対向車のヘッドライトなどから目を保護し快適な運転をサポートしてくれます。


②ゴルフなどのスポーツシーン

反射光を軽減し、ハッキリとした視界を確保してくれます。
芝目が読みやすくなり、スコアアップも目指せるかもしれませんよヽ(^o^)丿
目指せイーグル!!


③日常シーン

スマートフォンやタブレットなど電子機器から出る光はチラつきの原因になります。
そのチラつきを抑えることでより鮮明な視界に。
目が疲れるな~、見づらいな~等、日常のストレスから解放されてみませんか!?


ちなみにこちらの防眩レンズ、2種類ございます。

①See Contrast (シーコントラスト)
淡いパープルカラーで室内などでも快適に使えるレンズ
日常での使用にオススメです!


②Neo Contrast (ネオコントラスト)
シーコントラストよりも防眩性能を高め、よりハッキリ、くっきりとした視界を得られます。
ドライブやスポーツなどにオススメのレンズです!


シーコントラスト、ネオコントラストともにどちらも防眩性能を持ったレンズです。
快適に過ごしたい、パフォーマンスを高めたいなどそれぞれの目的に合わせたレンズを選択できるのがこのレンズの良さですね。

ただ、試してみないことには心配という方にいらっしゃるかと思います。
安心してください、実際に体験する事も可能です!

ぜひ、くっきり、ハッキリとした視界を体験してみませんか?
ご来店お待ちしております!!


逗子店 [LENS] 2017-10-15



[衣笠店] 2017-09-13

秋の山や観光にもサングラス!

こんにちは!
めがねの荒木さいとうです(*^_^*)
お元気ですか。
秋の観光シーズン到来!
これから気候が良くなり過ごしやすく山登りや各地の観光が楽しくなりますね。
そんな時こそサングラス!
「えっ」と思われるかもしれませんが実は目を刺激する紫外線は夏とそんなに変わりません。
特に山歩きには偏光レンズがオススメです。
例えばこんな道・・・

このような道では明るさと反射を抑えるレンズが必要です。
もし海の上で使うような濃いグレーを山道で使うと・・・

確かに眩しさは抑えられますが山間の道は暗くなり見づらくなります。
そこで明るめのブラウンを使うと・・・

とても見やすく明るくなるのと同時に眩しさも抑えてくれています。
このほかにも、曇りの日に明るさを失わず眩しさを抑えてくれるイエローや光量不足の川の反射などに適したレッドなどいろいろあるのでぜひ店頭でご相談ください。


これからの季節、まだまだ偏光レンズは活躍します!
専門知識を持った認定眼鏡士と相談して、快適な視生活を送り
旅行や普段の生活をエンジョイしてください!

ご相談お待ちしてま~す。
さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [LENS] 2017-09-13



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE