トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2018-07-09

片耳が聞こえない。

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

毎日、蒸し暑く大変ですね。
お元気ですか。

さて今回は片耳がかなり難聴が強く、医師からも「補聴器の装用は難しい。」と診断を受け、 悩みに悩んでご来店なさったお客様のお話をさせて頂きます。
このお客様の悩みは、難聴の強い耳側から話しかけられると、ほとんど聞き取れないという悩みでした。
測定をしてみると確かに医師がお客様に伝えたように強い難聴がある耳は補聴効果は望めそうにありませんでした。しかし反対の耳は軽度の難聴でしたので近ければ会話に困ることはなく補聴効果も良いことがわかりました。
そこで補聴効果が望める耳に軽度難聴用の補聴器を装用し、強い難聴の耳にクロス補聴器を装用しました。クロス補聴器とは簡単に言うと送信機です。見た目は補聴器そっくりです。

つまり、強い難聴の耳は補聴効果が望めないので、軽い難聴の耳の方へ飛ばして聞きやすくするという発想です。

結果、下記のような場面でこのお客様は大きな改善が望めるようになりました。

その後も、何度かの調整を経て使いこなせるようになって、お客様は大変喜ばれて今も使用しています。
このようなケースであっても、あきらめずに聞こえの問題解決を行ってまいります。

聞こえでお困りの方はめがねの荒木 衣笠店までご相談ください。!(^^)!


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-07-09



[衣笠店] 2018-06-10

補聴器と集音器の違い。

こんにちは!

めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)
お元気ですか、梅雨入り宣言しましたが、いきなり台風5号です。
梅雨前線が刺激され大雨が予想されています。
皆様気を付けてください。
さあ、梅雨もぶっ飛ぶぐらいの元気を出して「補聴器と集音器の違い」についてお話しさせていただきます。

最初に「集音器」についてお話ししたいと思います。
補聴器は医療機器として国の厳しいチェックを受けています。
それに対して「補聴器もどき」の集音器は医療機器としての規制は何もありません。
その上、販売方法も「対面販売」ではなく「通信販売」によるものが多く、アフターサービスが受けられないのが現状です。
よく目にするのが、「安くて、すぐよく聞こえる!」などの売り文句が書かれた新聞や折込チラシによる通信販売です。
本当にそうでしょうか?

調整も測定もしないで本当によく聞こえるようになるのでしょうか?
ましてや国の厳しいチェックなしで手に入れた商品で耳が痛まないのでしょうか。

実際には耳鼻科の医師にちゃんと診断を受けて認定補聴器技能者と相談して補聴器を作るのが安心です。
補聴器は一人一人にきちっと合わせてその上で「今まで聞こえなかった世界から急に聞こえる世界になる」わけですから当然、騒がしくなります。その騒がしい中から人の声が聞き取れるようになるまで時間がかかります。雑音抑制もありますがなんと言っても自分の耳になじむまで認定補聴器技能者にサポートしてもらうことが一番大切です。

集音器のメリットは
・安い
・電話一本で注文できる
デメリットは
・聞こえが良くなくても音の大きさ以外調整できない。
・ピーピーハウリングしやすい。
・雑音がうるさい。

補聴器のメリットは
・専門店ならではの、補聴器調整に必要な詳しい測定結果に基づいた調整ができる。
・ 対面で、取り扱いの説明が受けられる。
・ 補聴器を使った効果が測定できる。
・ピーピー音を抑える機能がある。
・ 雑音を抑える機能がある。
・ 購入後、聞こえが悪いとき、相談、測定、再調整を何度でもしてもらえる。
デメリットは
・お店に行く必要がある。(めがねの荒木は外販依頼も出来ます。)
・ 測定や調整に時間がかかる。
補聴器を手に入れ、自分の耳になじむまで、手間はかかりますが、医師や補聴器技能者と相談して補聴器を作る方が実際には遥かに早く、自分の「聞こえ」を手に入れることができるのではないでしょうか。

めがねの荒木には認定補聴器技能者が常に在籍しています。
補聴器相談はめがねの荒木まで。
「補聴器相談会実施中!」

めがねの荒木 衣笠店さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-06-10



[衣笠店] 2018-05-31

本当は聞こえていない・・・

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)
お元気ですか。
もうすぐ梅雨の季節です。補聴器をご使用の方は是非当店にメンテナンスに来てください。

さて、「聞こえる」とはなんでしょう?
かなり難しいですが人によってかなり受け方が違うと思います。

しかし周りで「聞こえてない」と思っていても本人は補聴器をためらう場合が多く見れます。
ではなぜ、補聴器をためらうのでしょう。

1、聞こえているから今のままでよい。
2、そんなに聞こえは悪くないから助けはいらない。
3、まだ若すぎる。

そんなアンケートがあるそうです。では周りが聞こえていないと思っているのになぜ、聞こえない本人たちは聞こえていると思っているのでしょう。家族に連れられて渋々補聴器相談に来られた方は必ずこう言います。「家族の声は、はっきり聞き取れる。」「テレビはまだ聞こえている。」・・・「えっ」と思われた方、そうなんです。家族は聞こえないと思って連れてきたいるのに矛盾にも本人は家族の声は聞こえると答えます。家族が大きな声で話しかける優しさが「まだ私は大丈夫。」となってしまい、家族が困っていることに気付けないのです。
「そんなに聞こえは悪くない。」と思い、テレビを大ボリュームで聞くことになり、家族が返ってくるとびっくりするほど大きな音でテレビを見ています。

また、耳が聞きづらくなり補聴器を使うのに「若すぎる」と言うことはありません。
聞こえなくて家族や周りの人に迷惑をかけたり、車が来るのが気付けなくて怖い思いをすることに年齢は関係ありません。
公共機関を利用するにあたって「わからない、聞こえない。」では済まされません。
また聞こえない状態で外に出ることは非常に危険です。家族に付き添いをお願いすると家族の負担も増えます。頼むのがだんだん億劫になり、外出が減ります。
これは実際に難聴で苦労された方の実話です。


そう、「聞こえる」と言うことは「行動の自由」を手に入れることなのです!

当店では常に認定補聴器技能者がお店に居るようにしています。
是非、ためらわずに認定補聴器技能者に「聞こえ」について相談してみてはいかがでしょうか。


お待ちしております!

めがねの荒木 衣笠店さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-05-31



[衣笠店] 2018-05-09

補聴器の基本、型と特徴

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

気温が上がったり下がったりエレベーターのようなお天気が続きます。
皆様お元気ですか。

さて、今回は補聴器の基本「補聴器の型と特徴」についてお話ししたいと思います。
まずは大人気、耳穴型補聴器。

IICと呼ばれているほとんど見えないものから少し大きいものまで。
基本は今までの生活と変わらず電話もふつーに取れて目立ちません。
難聴のカバー範囲は軽中度まで、中度難聴後半(補聴器なしでは会話が困難な度数)ではぎりぎりで耳穴は向いていません。(最近はメーカーも努力をしてかなりよくはなってきていますが・・・)
欠点は耳を塞いでしまうので自分の声の響きに慣れるまで違和感があります。

続いて耳掛け補聴器。

軽度難聴から高度、重度難聴まで幅広くカバーができるのが特徴です。
欠点は見た目の通り大きいことです。
最近では髪の毛の色に合わせて選ぶと目立たなくなってきました。

続いて耳穴と耳掛けの良いとこ取りをした補聴器「RIC」

耳掛け補聴器ですが本体から音を出すレシーバーを出し耳穴の中に入れたので補聴器本体が極限まで小さくなりました。

利点は見た目が良いことと、比較的パワーが出しやすいので軽度度から高度までカバーができること。
また、軽度用で購入しても、後から中度や高度に変更できます。
欠点は小さく目立たない反面、その分付け外し、取扱いで練習が必要です。

最後は、ポケット型または箱型と言われる補聴器。

見た目には大きく耳に入れると目立ちます。
しかし利点は視力が落ちて細かな操作が難しい方や、難聴が高度や重度に達している方に向いています。
遠くは聞こえませんが一メートル範囲はよく聞こえます。

以上、補聴器の基本でした。
最近ではいろいろな補聴器が開発されているので認定補聴器技能者とじっくり相談してみてはいかがでしょうか。

めがねの荒木 衣笠店では認定補聴器技能者が常駐しておりますので安心してご来店ください。

さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-05-09



[衣笠店] 2018-04-29

補聴器新製品!

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうですヽ(^。^)ノ

春もたけなわ、青葉の香りが心をウキウキさせる季節になりました。
お元気ですか。
さて、今回シーメンスシグニア補聴器から充電タイプの新製品が出ました。

自声のこもり感が少なく、初めての方にも慣れやすいNXシリーズに充電できるみみかけ補聴器がラインナップ!
しかも、前回の充電タイプよりもスリムになりました。
ワイヤレス充電採用、接触金属がありませんので錆で充電できなくなることもありません。
(防水はIP68規格なので汗や急な雨も心配いりません。)


しかも、高機能!
テレビにストリームTV(下の写真のお弁当箱みたいなもの、大きさは意外と小さくスマートフォンを厚くした感じ)を差し込み、補聴器へダイレクトにテレビの音を飛ばしてくれるので3メートル離れていようが5メートル離れていようがテレビの音をはっきり聞き取れます。

ストリームラインマイクを使えば10メートル離れていても大丈夫。講習会の先生の話声もはっきり聞こえます。
大きさはスマートフォンの半分くらい。

もちろん、スマートフォンで補聴器の音量や入切もできます。

自声のこもりが少ないNX耳穴タイプも出ました。(小さいので充電タイプではありません。)
もちろん、スマートフォンでの操作もできます。
両耳を使えば後ろの音を小さくして前からの声を聴きやすくしてくれる機能も使えます。

お耳でお悩みの方は是非、一度めがねの荒木にご相談ください。
詳しく丁寧にご説明、測定、試聴をさせて頂きます。

めがねの荒木 衣笠店さいとうでした(*^_^*)


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-04-29



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE