トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2018-11-14

「上質な掛け心地 しなやかに 美しく ~バネリーナ」

本日は、
・新開発構造「マルチアーチシステム」を採用。
・女性バレーダンサー「バレリーナ」のようにしなやかでエレガントな
シルエットを描き出すソフトなデザイン。
  ”バネリーナ”のご紹介です。

フレームのモデルNo,は上から
BA-7004-1-54
BA-2004-1-48
BA-2006-3-49

このフレームの特徴はテンプルに採用されている「マルチアーチシステム」にあります。
ヘアピンをヒントに、長さの違う2つのアーチ(弓形)を組み合わせるという
シンプルな構造から生まれました。
そして2年の開発期間を経て、「しなやかなバネ性」と「適度なホールド性」を兼ね備えた
バネリーナが生まれました。

洗練されたデザインと掛け心地の良さを併せ持った「バネリーナ」!!
是非、店頭で、見て、掛けて、体感してください。
ご来店、お待ちしております。


衣笠店 [フレーム] 2018-11-14



[衣笠店] 2018-11-13

メガネの修理!

こんにちは!

めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)
いよいよ今週から寒さが強くなるようです。(早く体を慣らさなくては・・・)
風邪をひかないよう、がんばるぞ!

さて今回はメガネの修理に関してお話ししたいと思います。
メガネの修理はメーカー(修理専門メーカー)に出す方法とお店で修理する方法があります。
メーカー修理はメッキまで仕上げてくれるので大変美しく仕上がり一方、修理でき上がりまでに3週間ほどかかります。お店での修理は時間は3日~7日ほどで仕上がりますが、メッキはできないのでペイント仕上げになる分、仕上げはメッキほど美しくありません。その分メーカー修理より安くできます。(三分の一ぐらいの価格)
では、お店の修理はどんなことをするのかご紹介いたします。
修理で一番多いのが「輪切れ」と言って蝶番が破損する修理です。

この方は反対側も切れていました。

修理するために火を使うので飾りの七宝を外します。

次に、折れてしまった、いらない部品を外します。
この方のフレームはチタンだったので部品は削り落としました。

では、いよいよロー付修理にかかります。
道具はたくさんあるのですが代表的には次のようなものを使います。

チタンは直接部品をロー付できないので、まず下地を作ります。
チタン用のフラックを使いローで表面素材を作ります。

部品をロー付するとき安定させるため、表面を少し削り平らにします。

部品をロー付します。

表面にペイント補修します。
表から見るとこんな感じ。

外した飾りの七宝をはめて、完成です。

眼鏡が破損されて「急ぎで直したい」お客様、めがねの荒木にご相談下さい。

お待ちしてま~す。(^^♪


衣笠店 [フレーム] 2018-11-13



[衣笠店] 2018-10-27

アニエスbメガネフレーム!

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

皆様、お元気ですか。だいぶ寒くなってまいりました。
風邪が流行っているようなのでみんなで気を付けてまいりましょう。

さて今回はアニエスbのメガネフレームをご紹介いたします。
アニエスbは1960年代にパリのレアール地区にある古い肉屋を全面改装して最初のショップを開業しました。その地区は当時急激に発展している最中だったそうです。一流の方はやはり先見の目があるんですね。
この1号店は、オフィスやアトリエとしてだけでなく、表現の場、あるいは出会いの場としても使っていたそうで、壁には、グラフィティや、様々なポスターが貼られ、鳥が自由に飛び回り、座って会話を楽しみ、音楽を聴くことができる場所にしたそうです。
アニエスbは「私は長い間、その時々のトレンドではなく、とてもシンプルな服、そしてそれらと組み合わせるいくつかの女性らしい服を見せる場所が欲しかったのです。私はシンプルで、少し粗野な素材、そして着心地のよい素材が大好きです。」と語ったそうですが、鳥が店内を飛んでいるってすごいですね。
その一号店がこちらです。

アニエスb本人がこちら・・・

「素朴なものが好き」確かにシンプルで着心地のよい服装ですね。

そんなアニエスbの眼鏡デザインがこちらです。

とってもシンプルなボストンデザイン。
どなたにも合わせやすく可愛く見せてくれるデザインですね!

続いてラウンド。

上にブローラインがあります。仕上げは塗装ではなく、わざわざセルを張り付けています。
ベレー帽なども似合いそうです。

次はオクタゴンデザイン!

その名の通り8角形。
やや丸みがあり、掛けやすく仕上げてます。

そして最後は逆ナイロール。

とっても個性的で掛ける方を選びます。
顎がっほっそりした顔の方にはお勧めです。

今回はメタルフレームでご紹介いたしましたが、セルフレーム(プラスチックフレーム)もございます。
是非めがねの荒木 衣笠店でご覧ください!

お待ちしてま~す。
さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [フレーム] 2018-10-27



[衣笠店] 2018-10-10

3D(たるみ・しわ・くま・しみ)対策に!

こんにちは!

今日は、女性が気になる「3D」、Down(たるみ)、Deep(しわ)、Dark(くま、しわ、しみ)についてのお話を・・・

年齢を重ねてくると、どうしても気になるシワやシミ、たるみ・・・
シミあたりはメイクで何とか隠せる部分もありますが、
シワやたるみをメイクでカバーするのは至難の業。

そこで!活躍するのが「メガネ」です。

例えば、こちらのイラストに・・・



ちょっと目の周りのたるみやシワやクマを書き足して見ます。
自分のことのようでなんだか心苦しい…


ちょっと年齢を重ねた感じが出ましたね。

そこに!メガネをON!

どうでしょう…フレームの枠で気になるところを隠してしまえ作戦。

今回はイラストににフレームを乗っけてるので、ちょっと気になる部分も残りますが、
たるみやクマのラインの上にちょうどフレームが重なるものを選ぶと、だいぶカバーできます。
さらに明るい色や濃い色を乗せると、シワなど気になる部分の印象も薄れる効果も。

もうちょっと上手く重ねると・・・

これが・・・

このくらい。
これは最早、うまく重なりすぎてシワやクマがわかりませんが。

ちなみに、「Down(たるみ)」対策には、
・目尻にポイントのあるデザインのフレームを選ぶ。
・トップリム(フレームのフロント上部)とテンプル(フレームの腕の部分)の位置を揃える。
・トップリムは上昇ラインのものを選ぶ。
・ポイント(アクセントや外側の張り出し)が目尻より1cm位上に。

「Deep(しわ)」対策には、
・フレームのラインを重ねてカバー。
・太めのテンプル(腕の部分)や装飾性の高いデザインを選ぶ。
・濃い色のフレームを選ぶ
・フレームのフロントの外側(耳側)は目と相似型に。

「Dark(クマ・しみ・しわ)」対策には、
・フレームのラインでカバー。
・濃い色や明るい色のフレームを選ぶ。
・装飾性の高いデザインのフレームを選ぶ。
・眉から顎先までの1/3位の位置にラインもしくはポイントのあるフレームを選ぶ。

などなど、いくつかポイントがあるのですが、
実際に選ぶとなると「自分ではよくわからない!」という方がほとんどだと思います。

そこで!
衣笠店では、11月4日にメガネのコーディネーターの先生を招いて、
お客様お一人おひとりに美を惹きたてるメガネをお見立てさせて頂く「貴女だけのメガネお見立て会」を開催します!

ご予約制となりますので、ご希望の方は、お早目にご連絡ください!
お待ちしております♪


衣笠店 [フレーム] 2018-10-10



[衣笠店] 2018-10-08

「レアな鯖江の逸品!」

「メガネ職人 井戸多美男 作」 のご紹介です。

近年ほとんど使用されないサンプラチナ製の眼鏡造りを得意とする数少ない眼鏡職人。

大変複雑で、数多くの行程を一人でこなす井戸多美男の技はメタル職人の中でも突出しており、

非常に完成度の高い物になっています。

*サンプラチナ:人体に無害、耐食性に優れ、汗、整髪料に錆びることがなく、非常に硬い素材。

本日は、そんな熟練の技術が光るフレームのご紹介です。




写真上から
井戸多美男作 433-ATG
井戸多美男作 433-ATS
クラシカルな手作りの逸品です。




続いては、
サンプラチナにこだわりながらの逸品、セルロイド枠とのコンビネーションフレームです。

上から
井戸多美男作 T446R-LBR
井戸多美男作 T438 BK
井戸多美男作 T452R-ATG

熟練の職人ならではの技とこだわりを随所に見ることができる、手作りの逸品です。

是非、店頭でご覧下さい。

ご来店、お待ちしております。


衣笠店 [フレーム] 2018-10-08



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE