トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2018-05-31

本当は聞こえていない・・・

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)
お元気ですか。
もうすぐ梅雨の季節です。補聴器をご使用の方は是非当店にメンテナンスに来てください。

さて、「聞こえる」とはなんでしょう?
かなり難しいですが人によってかなり受け方が違うと思います。

しかし周りで「聞こえてない」と思っていても本人は補聴器をためらう場合が多く見れます。
ではなぜ、補聴器をためらうのでしょう。

1、聞こえているから今のままでよい。
2、そんなに聞こえは悪くないから助けはいらない。
3、まだ若すぎる。

そんなアンケートがあるそうです。では周りが聞こえていないと思っているのになぜ、聞こえない本人たちは聞こえていると思っているのでしょう。家族に連れられて渋々補聴器相談に来られた方は必ずこう言います。「家族の声は、はっきり聞き取れる。」「テレビはまだ聞こえている。」・・・「えっ」と思われた方、そうなんです。家族は聞こえないと思って連れてきたいるのに矛盾にも本人は家族の声は聞こえると答えます。家族が大きな声で話しかける優しさが「まだ私は大丈夫。」となってしまい、家族が困っていることに気付けないのです。
「そんなに聞こえは悪くない。」と思い、テレビを大ボリュームで聞くことになり、家族が返ってくるとびっくりするほど大きな音でテレビを見ています。

また、耳が聞きづらくなり補聴器を使うのに「若すぎる」と言うことはありません。
聞こえなくて家族や周りの人に迷惑をかけたり、車が来るのが気付けなくて怖い思いをすることに年齢は関係ありません。
公共機関を利用するにあたって「わからない、聞こえない。」では済まされません。
また聞こえない状態で外に出ることは非常に危険です。家族に付き添いをお願いすると家族の負担も増えます。頼むのがだんだん億劫になり、外出が減ります。
これは実際に難聴で苦労された方の実話です。


そう、「聞こえる」と言うことは「行動の自由」を手に入れることなのです!

当店では常に認定補聴器技能者がお店に居るようにしています。
是非、ためらわずに認定補聴器技能者に「聞こえ」について相談してみてはいかがでしょうか。


お待ちしております!

めがねの荒木 衣笠店さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-05-31



[衣笠店] 2018-05-17

鯖江の眼鏡市!その2

こんにちは!

只今、衣笠店では「鯖江の眼鏡市」を開催中。



前回ざっくりと紹介させていただきましたが、
今回はイベント限定のイチオシフレームをご紹介。
どれも期間限定の取扱いになりますので、「これぞ!」と思った方は、ぜひ衣笠店へお急ぎください!

まずは、こちら。
「井戸多美男作(イドタミオサク) 454R-ATG / 454R-ATS2 」  


伝統的な製法にこだわった、丁寧な職人技が光るフレーム。
近年使われることの少なくなった「サンプラチナ」が使用されています。

サンプラチナは、人体に優しく、耐食性に優れた素材ですが、非常に硬い素材であり、この奥深い光沢を出すまでに通常の3倍以上の時間を掛け、一本一本丹念に磨き上げるんだとか。

シンプルかつ繊細なデザイン。優しく上品な色合い。そして、この一山ブリッジの美しさ。
指名買いをされる方が多いのも頷けますね。

続いてはこちら、
「恒眸作(コウボウサク) 272-BR / 272-RODE 」


同じくサンプラチナの光沢が美しいフレーム。
リムの内側にセルロイドを巻いたスタイルで、ボストン型の柔らかなフォルムが可愛らしさを感じさせます。

カジュアルにもオフィスにも、老若男女、まさに万能といった感じですが、クリングス部分はブリッジから一体型となった「マンレイ山仕様」となっており、デザインだけでなく、造りや強度からもオススメの1本です。


さて続いては、こだわりのセルフレームをば。
「杉本圭 KS-71-7 / KS-71-8」


エッジの効いた独創性のあるデザインに加え、掛け心地・見え方にもこだわり続ける「杉本圭」。
厚さ8mmのアセテートから削り出したシャープなデザインと、職人が丹念に磨き上げた色合いの美しさがたまりません。

衣笠店では、5月27日までの限定取扱いですが、是非、是非一度、現物を掛けて頂きたい!

オススメのセルフレームには、他にも、
セルロイドならではの光沢や色合いが美しく、丁番の細部の造りまでこだわり見える
「SOLID BLUE (ソリッドブルー) S-218-3 / S-169-3」や、


磨きにこだわり、職人が丁寧に作り上げる「体温の伝わる眼鏡」、
「TURNING(ターニング) T-166-02 / T-180-03」


などなど、オススメしたいフレームがありすぎて、紹介し尽くせません!
どれも、「Made in Japan」ならではの、丁寧な造り、安定感のある掛け心地です。

さらにさらに、女性に人気のブランド、
「Seacret Remedy(シークレットレメディ)Sophie S-022-04 / Sophie S-022-04 」


も、掛けて頂きたいフレームの一つ。

優しいオーバルのシェイプは、「丸メガネには抵抗が・・・!」という方でも掛けやすく、カラーリングも女性の肌に自然に、かつ美しく馴染みます。

シンプル、でも可愛い。年代問わず、愛されるデザインとなっております。

さらにさらに、鯖江=クラシカルなデザイン・・・とは限りません。
こちらは近代的なデザインの「spec espace(スペックエスパス) ES-1762-04」


「フレームによって空間を作り出す眼鏡」というコンセプトに偽りなく、
優しく顔を包み込む、驚きの軽さ、掛け心地。
卓越したクラフトマン精神が脈々と息づいている 「未来的」で「空間的」、そして「モード」なフレームです。

こちらも5月27日までの限定取扱いなのですが、ネジを使用してない、今までにない掛け心地、ほんとに是非一度試していただきたい!


そんなこんなで、今回は、期間限定商品を中心に紹介させて頂きましたが、
これもほんの一部で、お店には、もっとたくさんの「Made in 鯖江」のフレームをご用意しております。

つらつらと説明してまいりましたが、眼鏡の良さは、掛けてこそ分かるもの。
ぜひ、この機会に「Made in 鯖江」のフレームの良さを堪能してみてください♪


衣笠店 [店舗イベント] 2018-05-17



[衣笠店] 2018-05-14

「鯖江の眼鏡市」開催中

只今、衣笠店は「鯖江の眼鏡市」を開催中です!

鯖江の職人シリーズを中心に、いつもは取扱いのないフレームも展示中です。

鯖江ブランド、ターニングや掌、その他を展示。

また、27日まで限定で「杉本 圭」も展示中です。


27日まで開催中です。

是非、店頭で鯖江職人の達人「技」のフレームをご覧下さい。

ご来店、お待ちしております。


衣笠店 [店舗イベント] 2018-05-14



[衣笠店] 2018-05-12

オークリー取り扱い始めました!

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

ついに衣笠店でもオークリーの取り扱いを始めました!


サングラスも人気モデルを中心にそろえております。


もちろん、メガネフレームもご用意いたしました。


他店でカーブの強いサングラスで度付きを断られた方、度が強くサングラスをあきらめた方、是非当店でご相談ください。
カーブサングラスはもちろん作成できます。作るのが難しいと言われた方、とことん調べて作成できるか検討させていただきます。
ご来店お待ちしております!

さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [オークリー] 2018-05-12



[衣笠店] 2018-05-09

補聴器の基本、型と特徴

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

気温が上がったり下がったりエレベーターのようなお天気が続きます。
皆様お元気ですか。

さて、今回は補聴器の基本「補聴器の型と特徴」についてお話ししたいと思います。
まずは大人気、耳穴型補聴器。

IICと呼ばれているほとんど見えないものから少し大きいものまで。
基本は今までの生活と変わらず電話もふつーに取れて目立ちません。
難聴のカバー範囲は軽中度まで、中度難聴後半(補聴器なしでは会話が困難な度数)ではぎりぎりで耳穴は向いていません。(最近はメーカーも努力をしてかなりよくはなってきていますが・・・)
欠点は耳を塞いでしまうので自分の声の響きに慣れるまで違和感があります。

続いて耳掛け補聴器。

軽度難聴から高度、重度難聴まで幅広くカバーができるのが特徴です。
欠点は見た目の通り大きいことです。
最近では髪の毛の色に合わせて選ぶと目立たなくなってきました。

続いて耳穴と耳掛けの良いとこ取りをした補聴器「RIC」

耳掛け補聴器ですが本体から音を出すレシーバーを出し耳穴の中に入れたので補聴器本体が極限まで小さくなりました。

利点は見た目が良いことと、比較的パワーが出しやすいので軽度度から高度までカバーができること。
また、軽度用で購入しても、後から中度や高度に変更できます。
欠点は小さく目立たない反面、その分付け外し、取扱いで練習が必要です。

最後は、ポケット型または箱型と言われる補聴器。

見た目には大きく耳に入れると目立ちます。
しかし利点は視力が落ちて細かな操作が難しい方や、難聴が高度や重度に達している方に向いています。
遠くは聞こえませんが一メートル範囲はよく聞こえます。

以上、補聴器の基本でした。
最近ではいろいろな補聴器が開発されているので認定補聴器技能者とじっくり相談してみてはいかがでしょうか。

めがねの荒木 衣笠店では認定補聴器技能者が常駐しておりますので安心してご来店ください。

さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-05-09



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE