トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (めがねの荒木 追浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2018-08-17

ケース不要!折りたためる老眼鏡登場!!

こんばんは!

今日は連日の暑さも和らぎ、涼しさすら感じるような気温ですね。
この涼しさがずっと続けばいいのに…と思う絶賛夏バテ中の岡前です。

さてさて、本日は新商品のご紹介です!

こちら!

なんだかスタイリッシュなフレームですね…

実はこちら

こんな風に折り畳みができる老眼鏡なんです!!
その名も『ポッドリーダー スマート』☆


テンプル部分がレンズをカバーしてくれるので、ケースも不要です。

ポケットにもすっぽり入るコンパクトさで、見たいときにスマートに取り出せます。

そして、1,620円(込)というリーズナブルな価格も魅力的!


カラーバリエーションも豊富です。

また、
「ケース不要といっても、やっぱりメガネはケースに入れないと不安…」
という方もご安心ください!

オシャレなケースも差し上げております!
こちらもお好きな色がお選びいただけますので、合わせてお楽しみください(^^♪

お店でお待ちしております!


追浜店 [メンテナンス] 2018-08-17



[追浜店] 2018-07-14

祭りとお神輿。花火のように散るメガネ。

衝撃的なタイトルで始まります。

こんにちわ!スタッフ長瀬です!
本当に暑い!
暑いです!

そんな猛暑の三連休、追浜はお祭りです!
今日は店の目の前を子供神輿が通っていきました。わっしょい!



夕方の日の落ちていたころでなければ水でも掛けてあげたかったんですが。
追浜店には店頭にホースもないため断念。

明日は追浜祭りの本番、大人によるお神輿が駅前を彩ります。


そしてタイトルの通り、お神輿につきものなのが「メガネの破損」。
神輿を担ぐのは人生の一大イベント、そう考える男性は今も昔も少なくないように思います。
そんな一大イベントですから、エキサイティングしちゃうのも無理はないんですが。


可愛そうなメガネの姿を見ると、こちらも心が痛みます。

万が一、壊してしまってもメガネは修理できますのでご安心ください!

金属のものであれば即日溶接加工もできます。
溶接のきかないものはパーツ交換もできます。
在庫があれば割れたレンズも即日交換できます。

その他、ネジが取れた、曲げてしまった、レンズが外れた・・・などなど。

諦めずに「めがねの荒木」までお持ちください!

でもその前にやさしく扱ってくださいね。


追浜店 [メンテナンス] 2018-07-14



[追浜店] 2017-10-20

メガネのクリーニングしませんか?


こんにちは!
追浜店 佐藤です。

連日雨が続き、台風も近づいているとか…
一気に冷え込み、衣替えもし、冬モード突入…!

衣替えに合わせて、夏に大活躍したサングラスもしまおう…
と考えている方!そのまましまうとサングラス(もちろんメガネにも)にダメージを与えてしまっているかも!?

夏場は汗や汚れがメガネにとっても付きやすいのです。
その汚れがついたままメガネを放置してしまうと、金属部分の錆やネジ部分の錆による破損につながります。「最近メガネが開きにくくなったなぁ。固いなぁ」というのは汚れが原因のことがとても多い( ;∀;)



普段はあまり目に付かないかもしれませんが、鼻のパット部分がこんな風に汚れている、なんてことも結構あります!緑色に変わっていることもありますが、あれも汗・汚れが原因なんです( ゚Д゚)





お気に入りのメガネ・サングラスが使う時に汚れていたらショックですよね…(*_*)
当店では超音波洗浄器という強力な洗浄機を使って、無料でクリーニングをやらせていただいております!鼻のパッドも新しいものへ交換もできます(ブランドパッドは有料になってしまうこともありますが…!)

また、お家で簡単にメガネをきれいにするクリーニング用品も揃えておりますので、ぜひご来店下さい(*''ω''*)




追浜店 [メンテナンス] 2017-10-20



[追浜店] 2016-01-25

冬になると変えたいもの。

こんにちは!

寒いですね・・・。
冬になると、雪に備えて車のタイヤを変える方もいらっしゃるのではないかと思いますが、
季節の変わり目に変えた方が良いものはタイヤだけではないのです。

夏の終わりには錆びたネジ、そして冬に変えたいものといえばコチラ、ナイロール糸です。

・・・「???」となった方、ごもっともだと思います。
そもそも、上の写真の「フロントの上だけフレームがあるタイプ」のレンズがどうやって留まっているのか?ということを気にした方も少ないかもしれません。

このタイプのフレームは、下の写真のように、レンズ側面に溝を掘り、ナイロンの糸で突っ張らせて留めています。



透明の糸だと分かりにくいので、オレンジのカラー糸に変えてみると、こんな感じです。





このナイロンの糸、強く引っ張ったり、メガネに無理な力が加わらなければ、通常切れることはめったにないのですが、
寒暖差で若干伸び縮みをします。
なので、すご~く寒くなると、糸がキューと縮んでしまって切れてしまうということが稀にあったり、寒暖差で糸が伸びてしまったり劣化してしまったりすることもあるので、季節の変わり目にはお店で張替えなどのメンテナンスをすると安心です♪

ついでに糸の色を変えれば気分も変わりますよ!ぜひお試しください。


追浜店 [メンテナンス] 2016-01-25



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE