トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (めがねの荒木 追浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2017-05-24

眼と頭痛のお話

こんにちは
最近は天気がいいですね。
むしろ天気が良すぎて暑いと感じるぐらいです。


さて、先日ふとテレビで「頭痛」に関する話を耳にしました。
頭痛にもいろいろ種類があるみたいで、原因もさまざまなようですね。


特に気になったのは、眼との関係です。
必ずしもそれが原因とは言えませんが、遠視を放置していたり、メガネの度数があっていない場合などに頭痛や肩こり、首こりなどの症状が現れることがあるみたいです。




もし、頭痛や肩こりが気になるといった場合、眼科さんや眼鏡屋さんで視力チェックをしてみるのもいいかもしれませんね。
正しい度数にすれば、頭痛も改善されるかも!


また、先ほど「遠視」という言葉が出ましたが、どんな状態の眼なの?と気になりますよね。
「遠視」とは簡単に言えば「眼精疲労」がとっても溜まりやすい眼といえます。

「眼精疲労」って言葉、最近よく耳にしますよね。


でも実は「遠視」って気づかれないことが多いです。
なぜかというと、近視の人と違って軽度の遠視ですと遠くも普通に見れちゃうからです。


では、どうすれば見つかるのか・・・
視力チェックをするしかないですね。




遠視の方もそうでない方も正しい度数のメガネを掛けることで軽減できるかもしれません。
(必ずしも原因がそれだけとはいえませんが・・・)

もし、自分は遠視なのかもと気になった方、またメガネが原因で疲れるのかもという方
ぜひ視力測定にいらしてください。きちんとお測りさせていただきます。


追浜店 [加工・測定・フィッティング] 2017-05-24



[追浜店] 2016-05-07

色も色々、十人十色

こんにちは!
日差しも徐々に強くなってきて、かなり暑くなってきましたね!
紫外線もどんどん強くなってきてます。
サングラスのご準備はお早めに!

さてさて。

色々怒られそうな画像ですが。
皆さんは怪獣と雪男の色の違い分かりますか?

多くの人は赤と緑とはっきりとした色の違いが分かると思います。
ただ、分からない方もいます。

眼の神経の働きが弱かったり、働いていない場合に起こる「色覚異常」という状態です。
今現在、日本人男性の15人に1人の割合で何らかの色覚異常をもっているそうです。
最近では差別意識もあり「色覚特性」なんて言い方もするようです。
ただ言い換えただけではなく、本当に特性としての能力を引き出す方もいらっしゃいます。

有名なのが「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」

この絵は彼が書いた自画像ですが、最新のコンピュータによる色覚特性の見え方体験ソフトを使うと・・・

こうなります。全体的に色が飛んで白っぽくなりますが、奥行きが出てより立体的に見えてこないですか?
もう一枚。

これもフィルターを通すと・・・

水面の映り込みがより自然に滑らかになってきます。
ゴッホは独特な色使いで評価をされてきましたが、実は色覚特性があっただけでより写実的な色使いをしていた。

かもしれない。
ゴッホ本人にしかわかりません。

12年以上前に日本では差別をなくすため、学校での色覚検査が廃止になりました。
そして子供たちは色覚の違いを知らないまま社会に出る事になりました。
コードの色が分からない、ランプの色の違いが分からない、計器の色が分からない、地下鉄の路線図が読めない。
差別以前に、自分の色覚を知らないことで、仕事ができない。
知っていれば、対策が打てたのに。

という案件も増え、今年から学校保健要項が改定され、

「児童が自身の色覚異常の有無を理解したうえで卒業する(意訳)」

と変わりました。

診断書は眼科医でお出しいただくしかないのですが、眼鏡店がお手伝いできることもあります。
症状が軽度の場合は、コントラスト改善レンズでご対応できる場合もあります。
もし、周囲の方で、お子様で、そんなお悩みを持たれている方がいましたら、ぜひめがねの荒木にご相談ください。


追浜店 [加工・測定・フィッティング] 2016-05-07



[追浜店] 2016-02-12

メガネ小話【利き眼の話】

こんにちは!

めっきり寒くなっていて、朝起きるたびに

「ぬぁっっっ!!」

と叫ばないとくじけてしまう不思議な生物、大浦です。


唐突ですが、皆さん

眼も手や足と同じように、右利き、左利きがあるという事、

ご存知ですか??


もともと二つ付いている人間の目は、右目と左目で2つの異なる映像を見ています。

それを脳で1つの映像として捉えるのですが、メインで捉える映像の目の方が利き眼となるわけです。

今回はそちらの調べ方がとっても簡単なのでご紹介。

是非、家庭や職場、学校や飲みの席、合コンやキャバクラなどでお試しあれ♪





まずはなんでも良いのですが、目標物を決めます。

今回はメガネスタンド、メガネマークにしましょう。

続きまして、手をまーーーーーーーっすぐ伸ばして、手で輪っかを作ります。

輪っかの中に目標物を入れます。




そうして、両目でしっかり見つつ片目を閉じてみてください。




そのまま変わらず収まっていればそちらが利き眼です。


ところが、ところが

利き目じゃない方の目だと……




ずれちゃいます(*_*)


これ結構メガネ作りで重要なんです!


どう重要かと言うと……



長くなりますので、また次回(笑)

是非試してみてくださいね!



追浜店 [加工・測定・フィッティング] 2016-02-12



[追浜店] 2015-11-14

ちょっとしたひと手間でお上品に

こんにちは!
今日はあいにくの雨模様…
雨の日には気持ちが落ち着くものですね(^^)

ということで、今回は大人の華やかさをさらに引き出す「鏡面加工」についてご紹介いたします。
鏡面加工とは、その名の通りレンズの淵の部分を「鏡みたいに磨く加工」のことです。

例えば、ふちなしフレームの場合、鏡面加工をしないものだと…


淵が曇って見えますよね?

それに鏡面加工をしてあげると…


透明感を持たすことで、とても軽やかでお上品な仕上がりに!
これだけでも目元を明るく見せてくれますね。

さらに、カラーを入れてあげることで…


まるで宝石のような、きらびやかな印象に!
光の角度や当たり具合によってさまざまな表情をみせてくれるのがステキですね。
また、カラーを変えてあげれば、一味違う印象を演出することができるのも良いところですね。


さて、今回ご紹介させて頂いた「鏡面加工」はいかがでしたか?
少しでも興味を持っていただけましたか!?

レンズカラーも色々ございますので
自分だけの一本をお作りしてみてはいかがでしょうか!


追浜店 [加工・測定・フィッティング] 2015-11-14



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE