トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (めがねの荒木 追浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2016-08-26

ブルーライトカットの決定版!

みなさん、こんんちは!

夏も終わりに近づきましたが、横須賀はまだまだ暑いですね!

横須賀といえば、ポケモンGOがまだまだ熱いようで。
「横須賀GO宣言」というニュースを見かけました。
http://www.cocoyoko.net/news/yokosukaGO.html

さて、ポケモンGOをスマホでやるのであれば!!!
気になるのは眼への負担ですよね!

以前からメガネでは液晶画面からの光から
眼への負担を防ぐために、ブルーライトカットと呼ばれるコーティングや
特殊なカラーをレンズに施すというオプションが存在しています。

が、
そのブルーライトカット率はせいぜい10%やら38%というもの。

ところが、その常識を覆すレンズの新素材が開発されました!
まだまだ商品バリエーションはそんなに豊富ではないですが、
セイコー社から発売された「フロンティアシリーズ」はなんと!

しかも、従来のコーティングとは違い
ギラつかないため、見た目も自然。
なぜなら、ブルーライトを反射させてカットするのではなく、
吸収してしまう素材だからなのです!


その効果は、酸化ストレスやルテイン劣化を抑えることで、
サプリメントを摂取するように、眼を健康に保つことが期待されます。

近年、日常生活や学校教育の場、オフィス等あらゆる場面や年代層で、
パソコンやタブレット、スマートフォン等の常用化が進み、
現代人とデジタル機器は切っても切り離せない関係となっていますよね。

紫外線が及ぼす人体への影響が周知され、生活の幅広い分野でUVケアの考え方が
広がっている一方で、以前の生活では焦点を当てられることの少なかった
『高エネルギー波長(青色光)』による、人体への影響が懸念されているのです!

太陽光線にも含まれ、人間が日常生活において連続的に浴びている可視光線は、
その波長が短いほどエネルギーが高く、水晶体内で散乱する性質があるとのこと。

高エネルギー波長は、まぶしさやちらつきの原因となるだけでなく、生活紫外線
「UV-A」と同様、網膜まで到達する性質があるために、より注意が必要です。



さまざまなシーンで眼を保護してくれるレンズ。
これぞブルーライトカットの決定版です!

店頭ではサンプルレンズでどのようなレンズかを
デモンストレーションしています。
ぜひご覧になってください!


追浜店 [LENS] 2016-08-26



[追浜店] 2016-08-23

ハナピタ!入荷しました

こんにちは!
皆さん、昨日の台風は大丈夫でしたか?
台風一過と思いきや、今日もジメジメムシムシした天気ですね・・・
暑い・・・

さて、暑いと言えば汗。
今まで何度かメガネのズレ落ち防止グッズを紹介してきましたが、
最近新たに商品を入荷しましたよ!
それがこちら。「ハナピタ!」

一見リップクリームのようですが、
これをメガネの鼻当てに塗るだけで、メガネがズレ落ちにくくなる!という、
メガネのズレ落ち防止ワックスなのです。

主成分はミツロウ×ココナッツオイル。天然成分でお肌にも安心です。

お値段は1本税込1,900円と「やや高めかな?」と感じるかもしれませんが、
1本で約850回使えるそうなので、コスパも良いです。

「そもそも鼻当てと鼻の高さが合ってない!」という場合は
まず調整や鼻当ての厚みを増す加工が必要かもしれませんが、
「普段は問題ないけど、汗をかいたり運動するときにズレる・・・」という方にはオススメです。
よろしければぜひお試しください♪


追浜店 [おすすめ小物] 2016-08-23



[追浜店] 2016-08-22

コーティングの進化、真価、しんか

こんにちはー!
台風ラッシュですねー!

毎朝、丁寧に水拭きして!ガラスクリーナーで磨いて!乾拭きして!
そんな店のガラス窓もグッショグショです。
ちょっとショック・・・。
明日はより一層磨き上げが必要です。



さて皆さん、「メガネ」が汚れた時どうしてますか?

基本手順は先ほどのガラス拭きと全く一緒です。
①水洗いをして細かいホコリや塵を洗い流し。
②シツコイ汚れは中性洗剤やクリーナーで落とし。
③水気が残らないようにしっかり拭きあげる。

①をやらないと細かい砂やホコリがレンズ上に残ります。
そして、そのまま拭き上げをすることで細かい無数の傷がいっぱい入ってしまいます。
②で注意したいのはメガネ専用のモノか「中性」の洗剤を使う事。
シャンプーやボディーソープ、石鹸などは「酸性」「アルカリ性」を伴うことも多く、コーティングを痛めます。
③は当然サビや水アカ汚れの原因となりますので隅々まで拭きあげましょう。

全てにおいて言えるのは、力入れて思いっきり「やらない」コト。
丁寧にフェザータッチで洗えば十分に汚れは落ちてくれます。

ただ、メガネ屋さんみたく専用の洗浄機とか自宅にないし面倒くさい!と思う方も多いはず。
それを楽にしてくれるのが、プラスチックレンズに必須の「コーティング」です。

汚れに強いのは「撥水(はっすい)コート」というもの。
メガネ屋では「キズ防止コート」と聞くことが多いかもしれません。(厳密には別物なんですが)
画像の通り水をはじくコートですね。
表面が凄くツルツルになるので、ホコリも付きにくかったりします。

そして!
はじくのは水だけではありません!

油性ペンすらはじきます!

↓  論より証拠どん! ↓

これが指で・・・

シュッ!!
(演出です。ご自身のメガネにやるのはオススメしません。)

汚れが落としやすくなり、キズも抑えられる。
つまりメンテナンスが楽ちんになり、レンズも長持ち。
「撥水コート」いい仕事しますよ!

今回は撥水コートのご案内だけですが、パソコン疲れを抑えるブルーライトカットや曇り止めコート、最強UVカットコートに色調コントラスト改善コート、シミそばかす対策コートや眼病予防レンズなどなど!
コーティングというの魔法でメガネがより快適に!

コーティングって今まで付けたことないかも、という方は是非、めがねの荒木で体感してみて下さい!


追浜店 [LENS] 2016-08-22



[追浜店] 2016-08-19

サングラス最終処分セール

こんにちは!

暦の上では残暑見舞いの季節となりましたが、実際は残暑どころか夏真っ盛りの暑さですね~(இдஇ; )
汗拭きタオルに扇子、麦茶をたっぷりの水筒が、この夏の個人的な三種の神器だったのですが、
まだまだ手放せそうにありません。

そしてこれだけ暑いと、やはり太陽の眩しさ&紫外線が気になりませんか?
「なりまーす!」
「なるなる(・ω・)ノシ」
「眩しさも紫外線も防ぐにはやっぱりサングラス、欲しいなァ~」
と、いう方にうれしいニュース!

現在、めがねの荒木 追浜店では【サングラス最終処分セール】を実施中です☆

“あの”ブランドサングラスが、なんと最大で50%オフになってます!


度付レンズのご相談も承ります!
まだまだ眩しさが気になる季節、サングラスをお試しになってみませんか?
対象のサングラスは数に限りがあるので、お早目のご来店がおすすめです~。

ご来店をお待ちしております╰(*´︶`*)╯


追浜店 [SALE] 2016-08-19



[追浜店] 2016-08-13

「貼る」リーディンググラス、ハイドロタック

こんにちは!

皆さん、サングラスはもうお持ちですか?
今回は、夏にピッタリなサングラスのご紹介・・・ではなく、
サングラスを使うときに「あるある」な悩みを解消してくれるグッズをご紹介します。

それがこちら、「貼る」リーディンググラス、ハイドロタックです。

サングラスを買ったけど、遠近両用じゃないから手元が見えない・・・
でも、釣りやゴルフ、お買い物など、ちょっとしたときに手元が見えなくて不便・・・

遠近両用&老眼鏡ユーザーには「あるある」なサングラスの悩みですよね。

今回紹介する「ハイドロタック」は、
そんな時、水さえあれば簡単にお持ちのサングラスを「遠近両用」に変身させられちゃうんです。
イメージとしては、老眼鏡のレンズがそのままシールになった、という感じ。
(つ、伝わりますかね??表現が拙くてごめんなさい。)

使い方は簡単、サングラスをキレイに拭き、レンズに水をつけて、「ハイドロタック」を乗せます。
位置を決めたら軽く押してシートをレンズに密着させ、余分な水分を拭き取って自然乾燥させれば出来上がり。
これで、シートを貼った部分で手元が見えるようになり、簡易的な遠近両用メガネになります。


境い目が出来てしまうので、見た目はちょっと目立ちはしますが、
貼ったり剥がしたり、繰り返し使えるので、「今だけ使いたい!」というときに便利。

度数がいろいろあるので、目の度数や目的距離に合わせてお選び下さい。
といっても、どれを使えばいいのかよく分からない!という方が大半ではないかと思うので、ぜひスタッフまでお問い合わせください。

また、こちらは簡易的なグッズですが、
「ちゃんとした遠近両用のサングラスを作りたい!」というご相談もお待ちしております。
以前ご紹介した偏光レンズ「TALEX」でも遠近両用が作れますよ♪
ぜひお気軽にお問い合わせください!




追浜店 [おすすめ小物] 2016-08-13



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE