トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 追浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2018-05-29

すべての「泳ぐ」ひとへ。

こんにちわ!
スタッフ長瀬です!

湿度もかなり上がってきました!
蒸し暑い日も増えてきてシャワーが気持ちよくなってきました!

さてそろそろあの時期です。
息子の時間割を見ていると「水泳」の文字。
そう、そろそろウォータースポーツの時期が本格化してまいります。



もうこの時期の水泳の記事ですから、皆さんも想像がつくでしょう。
そう、度付きの水泳ゴーグルです。
まず初めに言っておきますと、僕らがお客様からよく言われる

「お高いんでしょう?」

、ですが。
そんなことはありません。
先に金額を申し上げておきます!
一般的な水中ゴーグル、両目とも度入りで!

¥4,420(税込、加工賃込) です!
めがねの荒木は視力チェックも無料です!



ブランドは超有名スポーツメーカーSPOLDING、安心の国内流通品!
上記写真のようにカラータイプも選べる10色!

レンズパーツとゴムバンドの調節で大人から子供まで顔のサイズに合わせた調整が可能です!
もちろん度数も近視の-1.50から-8.00まで12種類から左右各々度数を選べます!

ただ「もっとクリアに見たい」というわがままにお答えも出来るのがめがねの荒木!
乱視が強い、近視が強い、遠視がある、左右の差が大きい、レンズカラーも選びたい・・・
全てに対応できるオーダーメイドタイプもご用意しております!



クリアレンズとスモークレンズが選べる6カラー!
度数によって金額は異なりますが、オーダーメイドタイプ水中ゴーグル

¥15,120(税込、加工賃込)~ 
納期は3週間ほどいただきますので、お子様の水泳の授業が始まる前にご注文下さい!

全てのメガネユーザーを満足させる水中メガネは、めがねの荒木にお任せください!


追浜店 [おすすめ!] 2018-05-29



[追浜店] 2018-05-27

補聴器に慣れるコツ!~90日プログラム~

みなさん、こんにちは!
今日の横須賀は、とってもいい天気です。
だんだんと夏っぽい日差しになってきましたね!

今日は補聴器のお話を。

補聴器は、聴力が落ちてしまった方のコミュニケーションをサポートする医療機器です。


使いこなせば、会話も楽になり、テレビや音楽なども良く聞こえる。
つまり、生活を楽しむために役立つ道具です。

しかしながら、「補聴器を作ったけどうまく使えない」「買ってはみたものの、あまり使っていない」というお声が多く聞こえてくるのも事実です。
補聴器は決して安いものでもありません。
何十万とするものを買ったのに、使えていない・・・
そんなもったいないことがあるのでしょうか?

初めての補聴器というのは、「雑音が気になる」とか「思ったより言葉が聴き取りにくい」というご評価を頂く事が、たくさんあります。


それが、多くの方の「補聴器が嫌になる」原因です。

快適な聴こえのためには、補聴器からの“聴こえに合わせた適切な音量”が必要になるのですが、今まで徐々に聞こえが低下して、少しの音しか聞いてこなかったお耳が、いきなり“適切な音量“を聞くと、慣れていないためうるさく感じてしまうのです。

今まで全く意識していなかった車の行き交う音、エアコンの動作音、紙をめくる音、トイレの水を流す音など・・・
普段の生活音が、急に大きくなると煩わしいものです。
また、それを避けるために音量を抑えて設定すると、うるささは軽減できるのですが、言葉の聴き取りが悪くなってしまいます。


でも心配しないでください。
これは補聴器を付け始めた初期調整の時期に、当たり前に起こる事なのです。

めがねの荒木では“適切な音量”で補聴器を使用していただけるよう、慣れやすい小さめの音からまずはつけて頂きます。
これがめがねの荒木独自のプログラムに沿って行う「90日プログラム」です。
使っていただく間に、うるさく感じていた音を、脳が自然な音として対応するようになります。そのころ合いや補聴器を装用したときの効果(聴こえ具合)を確認しながら、90日間をかけて段階的に補聴器の聴こえを目標の大きさに徐々に調整していきます。




そのためには90日の間に、お客様には何回かお店にお越しいただきます。
その都度、補聴器を着けた効果を測り、慣れ具合を確認しながら音の調整をしていきます。

買って終わりではなくて、買ってからがスタート。
それだけ手間のかかるものという事を知らずに買ってしまうと、使わずに終わってしまいます。


無理なく快適に。最適な聴こえを実現するまで、お客様と二人三脚で補聴器を調整するのがめがねの荒木独自の『90日プログラム』なのです。

補聴器をつけて、毎日をもっと生き生きと楽しんで頂けるようにサポートします。


追浜店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-05-27



[追浜店] 2018-05-24

紫外線で色が変わる魔法のようなレンズ「調光レンズ」

こんにちは!

いきなりですが、「調光(ちょうこう)レンズ」ってご存知ですか?
意外と知っている人が少ないこのレンズですが、実は優れた機能を持った魔法のようなレンズなのです。

どういうレンズかと言いますと、
「紫外線の量によって色が濃くなったり、薄くなったり変化するレンズ」です。


例えば、こんな時ってありませんか?

サングラスを掛けて室内に入ったけど、暗くて外してしまう。

逆に外に出るときにいちいちサングラスに掛け替える。

もし、そういう事が「煩わしい!」という方にはとってもオススメです!!

紫外線を浴びると30秒ほどで少しずつ着色していき、室内に入ってから10分ほどで色が抜けていくので、
一本でサングラスとメガネの二本分の役割をしてくれます。

外ではサングラス、室内ではメガネとしてお使いいただける一石二鳥なレンズなのです。


HOYA社の調光レンズ「サンテック」を例にとってもこれだけカラーがあります。
※カラーはイメージです。気温や紫外線量などによって変化します。
  詳しく知りたい方はHOYA社のHPをご覧ください。
  



HOYA SUNTECH https://www.vc.hoya.co.jp/products/option/function_color/suntech.html


定番のグレーやブラウンだけでなく、淡いパープルやロゼまで種類はさまざま。

「サングラスはちょっと」と抵抗がある方でも、日常使い用の軽い日差しよけという理由で
淡いカラーの調光レンズをお選びいただくこともございます。
もちろん、遠近両用にも対応していますし、UVカット機能もしっかりついています。


一度使えば、便利さがわかる優れもの「調光レンズ」、店頭でもお試しいただけます。

是非、次のメガネは「調光レンズ」で作ってみてはいかがでしょうか!!


追浜店 [LENS] 2018-05-24



[追浜店] 2018-05-22

眼球の中に入れるコンタクトレンズ「ICL」とは

メガネの皆さん、こんにちわ!
コンタクトレンズの皆さんこんにちわ!
スタッフ長瀬です!

今から眼鏡屋が言いにくかったことを言います!

メガネが邪魔な時、ありますよね!
コンタクトレンズ、面倒くさい時ありますよね!

そんな不満を解決してくれる!
という事で一時期大人気になっていた「レーシック手術」ってありましたね。
サッカーの本田選手なんかもやっていてかなり有名でした。

手術ですから当然リスクもあり、訴訟問題などもあって最近は下火になっていました。
ほとんどの方はそうですが、成功すれば幼少期のようなメガネの無い生活がリスタートします。
しかし、人によっては老眼が強くなったり、頭痛の原因になったり。
聞こえてくる声は賛辞の声ばかりではありません。

眼鏡屋としても「一生外せないメガネをつける」手術、という観点から眼精疲労や目の筋肉(調節力)の低下などが懸念され「大変おススメです!」と太鼓判の押せるものではなかった。
というのが事実です。

そんな中、2002年より臨床実験が始まり、2010年に日本でも認可が下りた「眼内コンタクトレンズ【I.C.L.】」というモノが最近話題になっています。


上記のイラストは白内障のレンズの説明です。
白内障の手術の後に入れる眼内レンズ【I.O.L.】と【I.C.L.】はまったく違う構造です。
上記白内障術後の眼内レンズ【I.O.L.】は水晶体を削った後にそれを補てんさせるため、目の中にレンズを固定させる必要があり、再手術が難しいものでした。
ピントを合わせるために柔らかい構造の水晶体に硬いレンズを入れるため、レーシックのお話でもあった老眼度数の急激なアップ、調節力の低下など慣れが必要な面も多く100点満点のもの、というわけでもありません。

ところが下記の絵を見て頂くとわかるのですが

角膜と水晶体の間にある前房、後房という液体の入った空間にレンズを差し込むのが【I.C.L.】です。
これの何が優れているのかというと。

【I.O.L.】にしろ、レーシックにしろ、水晶体や角膜といったもともとあったものを削るという行為をする以上、なかなか元の状態に戻せません。刺青と同じです。

ところが【I.C.L.】はすき間に差し込むだけなので、万が一の場合には取り外しが可能!
と、リスクが非常に少なく、その点でも注目されています。

とまぁメリットを並べるのは簡単ですが。
レーシックも臨床段階では素晴らしい手術だといわれていましたが、なんだかんだ失敗の案件も少なからず存在します。

今回挙げた3つの手術は全て10万円を超える手術ばかり。
モノによっては総額100万円超えるものもあります。

「眼」は一生ものの臓器です。
もし手術を、と考える方は時間、お金、リスク、全てを天秤にかけて、よく考えて行ってください。

自分の眼の事は、良く分かっている眼科、眼鏡屋に相談しましょう!

今回はまじめな長瀬でした!


追浜店 [新商品!] 2018-05-22



[追浜店] 2018-05-18

♪ふわっと軽いメガネ展♪

こんにちは。

今日も夏のように暑いですね~(◎_◎;)

皆様、熱中症などお気を付けくださいね!


さて、追浜店ではただ今、『ふわっと軽いメガネ展』を開催中です!
6月3日までの期間限定で、〈ラインアート〉〈リーゴ〉〈シルエット〉〈アイクラウド〉のフレームを特別展示しております。
「なるべく軽いメガネがいい」というのは、メガネユーザー共通の想いなのではないでしょうか。

ぜひ実際に掛けてみて、その軽さを実感してください!

簡単にブランドをご紹介致します(*^-^*)↓


✿ラインアート✿

〈ラインアート〉のテンプルには、メガネのために作られた素材【エクセレンスチタン】が使われています。
今までのチタン合金以上にしなやかなバネ性を持つ素材となっており、軽く、包み込むような優しい掛け心地が特長です。

掛けた時のストレスがないため、
「ラインアートを掛けると、ほかのメガネが掛けられない」とおっしゃる方も多い、大人気のフレームです!

ちょっとカジュアルなものから、エレガントなものまで、お客様に合ったデザインがきっと見つかるはず☆彡


✿リーゴ✿

日本人女性の肌や顔にあるカラーバリエーションが取り入れられています。
だから、とてもナチュラル!
でも地味すぎるということは決してなく、顔色を美しく引き立ててくれます♫

どんなファッションにも、シーンにもしっくりくるのが嬉しいですよね(^O^)

また、〈リーゴ〉にもエクセレンスチタンが使用されています。
軽さ・掛け心地も抜群のフレームです!


✿シルエット✿

オーストリアのメガネブランド。
クラフツマンシップと確かな技術により、高品質で洗練された製品がつくり上げられます。

眼鏡用プラスチック素材としては世界最軽量を誇る、合成樹脂素材も使用。
柔軟性と丈夫さ、形状記憶性質も抜群です!

お顔の邪魔をしないフチなしフレームから、透明感のあるカラーが綺麗な樹脂フレームまで、
優れたデザインが豊富です(^^♪


✿アイクラウド✿

軽量樹脂でできているので、とっても軽い!
性別・年齢問わず、どなたでも使いやすいフレームです。

カラフルなものもございますが、比較的シンプルなものが多いので、
シーンも選びません!

ちなみにこちらのフレームは…レンズとフレームがセットで¥19,500~!

とってもお求めやすいプライスとなっておりますので、予備メガネなどにもオススメですよー!



皆様、ぜひこの機会にたくさんのブランドを掛け比べてみてください♪


岡前


追浜店 [店舗イベント] 2018-05-18



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE