トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 逗子店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2018-09-29

メガネも備えあれば・・安心です

こんにちは、逗子店スタッフ 岡田です。

非常に強い台風24号が、30日午後にも紀伊半島に上陸、
その後東日本、北日本を縦断すると予測されています。

近年の台風、大雨、地震などによる被害の大きさを見ると
不安な方も多いのではないでしょうか。

もしも、避難の必要な状況に遭遇したとき、必要なものをすぐに持ち出せるよう
日ごろから「緊急避難袋」「非常用持ち出し袋」を準備しておくことが推奨されています。

我が家でも、非常用リュックを用意し、定期的に中身の入れ替えを行っています。
もちろん、めがねの荒木各店でも

このように非常用リュック、懐中電灯などを準備し緊急時に備えています。

普段メガネをお使いの方、またはコンタクトレンズを使っている方はその中に
メガネがあると安心です。

引き出しに入れてある予備の眼鏡は慌てているときには持ち出せないかもしれない、
避難途中にメガネが壊れてしまうかもしれない。
コンタクトレンズだけだと、たとえストックがあってもケアができなかったり、それ以前に
清潔な状況で扱うことが難しいかもしれません。



掛けて見やすくなる度数であれば、必ずしもピッタリの度数である必要はありません。
デザインが古くなって使わなくなったメガネや、少し度が弱くなったメガネで良いでしょう。
もちろん、見やすい度数にレンズを交換してあればより安心です。
しっかりしたケースに入れて、ケースも目立つ色ならなお良いかもしれません。

いかにも非常用袋というデザインのものや、使い古したリュックだと
人目に付きにくい場所にしまってしまうことが多いようです。
部屋においても嫌にならない、きれいなデザインのリュックなどの方が
しまいこまれることなく、すぐ持ち出せるのでおすすめみたいです。

みなさんも、ひとり1本必要なメガネを非常用リュックに。
もちろん使う機会がない方が良いのですが、もしもの時の安心のために。


逗子店 [おすすめ!] 2018-09-29



[逗子店] 2018-09-25

補聴器の限界

こんにちはー!


逗子は本日、あいにくの空模様

おまけに台風が来週末辺り来るかもしれないとの情報......

勘弁してほしい大浦です。


さて、本日は補聴器のお話。

補聴器は今更ながらですが、
その人の低下した聴力を補う機械となります。

機械、道具というものは、必ず良い面、悪い面、出来る事、出来ない事というものがあります。
補聴器と上手に付き合っていく為には、これらをしっかりと把握しておく必要があります。




多くの人が感覚として持っている事の一つとして、

「補聴器をつけると100%の聴こえに戻るのでは」
というものがあります。



ハッキリ言ってこれは無理です。



補聴器をつけたからといって完全に聴力が戻る事はありません。
補聴器はあくまでも、その人の「残っている聴力を補う機械」という位置づけとなります。
残っている聴力は一人ひとり異なり、年齢とともに低下していく割合が高いものです。

だからこそ、残っている聴力を生かすのに適した機種を選び、一人ひとりの聴力に合わせて適正に調整する必要があります。

感音性難聴では、小さな音が聞きづらいだけでなく、音の聞き分けが困難になってしまっています。
そのため、補聴器をつけても音の歪みや聞き分けの困難さは残り、
【早口の会話】
【複数人の会話】
【騒音下の会話】
【口の中で話すようなはっきりしない発音】
等は聞き取りづらくなります。

この限界は補聴器に限らず、どのような機器を用いても超えることは出来ないので、
道具としての限界を理解して上手くご使用いただく必要があります。

しかし会話の中での聞き取りは、たとえ聞き取りにくい言葉があっても言葉の前後関係等からの推測も働くため、
『ゆっくり・はっきり』
なるべく正面から話をすれば、補聴器をして会話がしやすくなることが多くあります。

この『ゆっくり・はっきり』がミソになります。
聴力の低下している方は、言葉のスピードに対応する力も少なくなっている人が多く、
通常のスピードより、ややゆっくり言葉を話す必要があります。
補聴器をつけたからといって、言葉のスピードはスローにはならないのです。

補聴器が適切な効果を発揮している時は、そこを意識するだけで、
大きな声で話す必要が無くなり、周りの人のストレスも大きく軽減されます。


そうした部分のサポートをしっかりとしてくれるお店で、補聴器はご購入を検討しましょう。

通販ではそれは無理ですので、よく考えて値段に見合ったものをご検討いただければと思います。





逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-09-25



[逗子店] 2018-09-23

アイシス~これもエクセレンスチタン

こんにちは、逗子店スタッフ 岡田です。
9月も半ばを過ぎ、やっと秋の雰囲気ですね。
朝晩はかなり涼しく、風邪を引くんじゃないかと心配な毎日です。

今日ご紹介するのはシャルマン「アイシス」
ラインアートで一躍有名になった「エクセレンスチタン」を使用した
軽量フレームです。


XV-24441-GR-51  ¥20,520 (税込フレーム価格)

写真では分かりにくいですが、フロント正面部分はネイビーの縁取り。
テンプルにはエクセレンスチタン使用。


上から見るとテンプルはこのようなゆるやかなアーチ状。
エクセレンスチタンを使用したこのテンプルが、やさしい掛け心地を実現してくれます。
さらに先端のプラスチックカバーの部分を大きくすることにより重心を後ろに。
そのことによってより軽く、安定したバランスに。


XV-24435-PK-51  ¥20,520 (税込フレーム価格)

こちらはつや消しカラーが優しい印象のナイロールフレーム。

シンプルで掛け心地の良いフレームをお探しの方にはおすすめですよ。
是非店頭で。


逗子店 [おすすめ!] 2018-09-23



[逗子店] 2018-09-22

バートンペレイラ 入荷致しました!

こんにちは!

本日はバートンペレイラの新作が入荷致しましたのでご紹介させて頂きます。


BARTON PERREIRA(バートン・ペレイラ)は、bill barton ビル バートンと patty perreira パティ ペレイラによって2007年に設立された

アメリカのブランドです。 その上質感とデザインは多くのセレブリティーを魅了しています!


BARTON PERREEIRA  CAINE-BLA-55  ¥39,960(税込)

スクウェアタイプのフレームで、カジュアルにもビジネスにも幅広いシーンで掛けていただけます☆

ぜひお試しにいらしてください(^^)


逗子店 [おすすめ!] 2018-09-22



[逗子店] 2018-09-16

秋といえば....

こんにちはー!

7月、8月の厳しい暑さが終わり、少しだけ朝晩は快適な気候となってきました。
今年も残すところ、あと3か月ちょっと...



早っっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!


年々時が経つのが早く感じ、驚愕している大浦です。



さてさて、季節は本格的に秋へと移っていきます。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋....などなど

皆様はどんな秋を思い浮かべますか?

今回は私が独断と偏見でチョイスした秋っぽいメガネをご紹介。





  
  
  
なんとなく....
あくまでなんとなく秋をイメージして選んだフレーム。
  
  
  


 
【BOTTEGA VENETA】
BV 00060-003-49 ¥42,120(税込)
  

   
【RES/REI】
TALETE-304-54 ¥37,800(税込)
  

  
【MOSCOT】
BUPKES-CLASSIC HABANA/ANT GOLD-48 ¥42,120(税込)



如何でしょうか。

是非、店頭で自分なりの秋らしいメガネを見つけてみて下さい。






逗子店 [おすすめ!] 2018-09-16



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE