トップ > キッズ > フレーム選び


フレーム選び


最近では、子供用フレームの種類、デザインもいろいろと増えてきました。
しかし、こどもメガネの場合、デザインなどの見た目だけで選ぶことはオススメできません。
レンズ部分のサイズはもちろん、耳にかけるツルの長さも大人用とこども用では異なります。
一人ひとり異なる顔の大きさ、頭の大きさ、目と目の間の距離、処方度数などそのお子様に合わせてフレームを選んであげなくてはいけません。
お子様はまだメガネの扱いに慣れておらず、毎日激しく動き回って遊びます。
そのため、フレームはサイズだけではなく素材にも注意を払う必要があります。

キッズフレームの詳細一覧はこちら



超弾性樹脂フレーム

☆トマトグラッシーズ レンズ付き価格 ¥26,130(税込)~
<レンズ コダック1.55ASUVFR>
軽量、かつ弾力性に優れた、医療カテーテルや哺乳瓶にも使用されている安心の素材を採用。
長さを調節できるテンプル(耳にかかるツルの部分)や滑りにくくズレにくい鼻パットを採用したお子様のことを考えたフレームです。




弾性素材フレーム

☆ミチコロンドンコシノ レンズ付き価格 ¥13,500(税込)~
<レンズ コダック1.55ASUVFR>
テンプル(耳にかかるツルの部分)に弾力性のある素材を採用した安全性・機能性を重視した作りのフレーム。
サイドにはかわいいプリントとロゴマーク入り。




<価格は変更となる場合がありますのでご了承ください>