トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (Alenz イオン久里浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2016-10-28

CAZAL(カザール) でござーる♪

こんにちは♪
今回はドイツのCAZAL(カザール) のご紹介です♪

CAZAL(カザール) 5702


さりげないアニマル柄が個性的で


とても斬新なデザインのフレームです♪


CAZAL(カザール) 9019

まるで 近代アート作品がそのままサングラスになったようなモデルです♪


躍動感のあるホワイトとレアゴールドのデザインが高級感を演出します♪


宝石のような輝きと流行に左右されない確かな個性で、著名人からも絶大な人気を誇る CAZAL(カザール)

ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください♪


山田


Alenz [フレーム] 2016-10-28



[Alenz] 2016-10-24

お気に入りのメガネ拭き♪

こんにちは♪
今回は、お気に入りのメガネ拭きを紹介させていただきます♪

とても優しい肌触りのメガネ拭きで、目に見えないホコリや油膜の汚れを確実に拭き取ってくれます♪


サイズは 21㎝ × 21㎝ で とても拭きやすく 持ち運びにも便利です♪


おしゃれな柄で15種類♪ ちょっとしたプレゼントにも最適です♪

拭き取り効果抜群でおすすめのメガネ拭きです♪

興味を持っていただいた方は 当店スタッフまでお気軽にお問合せ下さい♪


山田


Alenz [おすすめ小物] 2016-10-24



[Alenz] 2016-10-13

オークリー新作!

みなさん、こんにちは、
今日は寒いですね~
咳き込んでいる人も多いので、
風邪などみなさん気をつけてください。

さて本日はオークリーの新作のご案内です。


★オークリーシャンファーMNP★です。


ノーズ鼻パットは4種類あり、鼻の形や高さに合わせることができて


さらに、オークリーのマークアイコンも全部で4色チェンジできる!
オシャレ感バッチリなオークリーモデルです。

どうぞ、当店でお試しください。


Alenz [オークリー] 2016-10-13



[Alenz] 2016-10-09

キュートなケース第二弾★

みなさん、こんにちは~\(^o^)/

今日は雨風強くて、台風みたいですね(+_+)

来週からはより秋らしく涼しくなってくるみたいですね♪

さて、前々回ご紹介したケースに引続き、今回もご紹介しちゃいます(●^o^●)

猫シリーーーーーーズ!!!

じゃん♪

パール 黒猫のワルツ レッド

猫好きの方におすすめのエンジのマグネットタイプのケースです♪

黒猫ちゃんが魔女宅のジジみたいですよね❤(。☌ᴗ☌。)

とってもキュート♡

中はシンプルに真っ黒です!

お次はコチラ↓



パール 猫柄 ピンク

コチラも黒猫ですが、先程のケースより女性らしい柄になっています(◍•ᴗ•◍)

ケーキやティーポットもカワイイですよね.。.:*♡

どちらも小さめなので、鞄に入れてもかさばりませんよ★


個人的には上のジジの方のケースがお気に入りです(*´ω`*)

黒猫ちゃんに癒されること間違いナシ♪

プレゼントにもおすすめですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧


★新倉★


Alenz [おすすめ小物] 2016-10-09



[Alenz] 2016-10-07

耳に合っている補聴器とは?

こんにちは!
アレンズさいとうです\(^o^)/
今回は「補聴器はどうやって選んで決めているの?メガネは視力が出ているから分かりやすいけど・・・」
と言う声を多く聞きました。分かる範囲でお答えいたします。
確かに目に見えないので分かりにくいのが補聴器。
「聞こえてる?」「聞こえてるよ。」これでは主観的ですね。これだけでは補聴器を作ることは出来ません。
補聴器にも視力に相当する聴力があります。
お店に補聴器の相談に行くとこんなグラフを見ます。

これは「どこまで小さな音が聞こえるか」と言うものをグラフ化しています。
補聴器を調整するためにデーターとして必要です。
「これが聴力?」と思われた方、そう聴力の一部です。
しかし分かりにくいのでここでは説明としてメガネに当てはめていきます。
めがねに相当するのが度数です。
めがねの処方箋で下記のようなものを見たことがあるかもしれません。
R=S-3.00C-1.00AX180
L=S-2.75C-0.75AX175
PD62
これは眼科の先生と私たち眼鏡士が使うメガネを作るために必要な「度数」です。
つまり上記のグラフは「度数」なのです。もっとわかりやすくすると・・・

この方の場合、言葉だけでなく電話のベルもわかりにくくなってきています。
「度数」は分かりました。
では、「視力」に相当するものはなんでしょう。
めがねでは1.0とか1.2とか言いますよね。
それが補聴器では・・・

こちらのグラフです。
聴力レベルが音の強さ、語音明瞭度(%)が聞き取り能力。
つまりメガネで言う「視力」です。
この方の場合90dbの大きな音を入れて初めて最高に聞こえるようになります。
大きすぎても聞き取りは良くならないことがこのグラフで分かります。
普通の会話が60~65dbと言いますからかなりの大音量です。
補聴器は「度数」のグラフを用いて聞き取り能力の最高明瞭度を目標に合わせていきます。
合っている補聴器は補聴器をつけて音場測定で0%~-10%まで聞こえるようになれば良いとされています。
この方の場合、最高明瞭度が90dbの音量で90%の明瞭度が得られているので、
音場で60~65dbの音量で80%~90%聞こえるような補聴器が合っていると言えます。
このようにメガネと同じような測定をして聴力を客観的に確認して、
初めて私たちも自信をもって補聴器をお勧めできるわけです。

補聴器相談は・・・
認定補聴器技能者が在籍しているアレンズにて安心してご相談ください!

アレンズさいとうでしたヽ(^。^)ノ


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2016-10-07



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE