トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (めがねの荒木 逗子店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz] 2019-10-11

臨時休業のお知らせ

いつもめがねの荒木とアレンズをご利用くださいまして、まことに有難うございます。

明日10月12日(土)は台風19号の影響により、臨時休業させていただきます。
なお、10月13日(日)は通常通りの営業を予定しておりますが、状況により変更となる場合がございます。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。
ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。


追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz [INFO] 2019-10-11



[逗子店] 2019-10-08

視力測定-これ、何やってるの?-

こんにちはー!

朝晩とだいぶ涼しくなってきました。

体調管理には十分にお気を付けくださいね。


さてさて、本日は
眼科やメガネ屋さんで視力測定した人なら、
ぼんやりと感じていたであろうこと








「色々あるけど、あれ、何をしているの?」



というわけで今回は、その一部をちらっとご説明。




  
  
  
まずはこちら、本格的な視力測定に移る前に目をチェックする機械。
  
   
   

のぞくと気球の画像が見えることで有名。
(機種によって異なります)



こちらは目の奥に細かな光を入れることで、
その人の目が、近視、遠視、乱視なのかを大まかにチェックすることができます。


こちらの利点は、その人の度数の目安が付きやすく測定時間に短縮につながりやすいというもの。

最新の機械では瞳孔の大きさや、病気の発見も出来たりするものも出ています。






続いてこちら...

よく「赤と緑のアレ」と言われているやつ。


こちらは、遠視や近視の目安、
また度数が目に対して強すぎないか、また適切な度数の目安となるものです。



ここで紹介したのはほんの一部。
当店では、他のメガネ屋さんでは行っていない測定も行っていて、
「こんなの初めて!!」と驚かれることも多くあります。


是非是非、当店の視力測定を堪能しに来てください。



大浦







逗子店 [加工・測定・フィッティング] 2019-10-08



[逗子店] 2019-10-07

OLIVER PEOPLES×コンビフレーム

こんにちは!
10月から逗子店配属になりました、薗(その)と申します。
皆様とメガネの出会いをお手伝いさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします!


今日は、私の個人的お気に入りブランドでもある、OLIVER PEOPLESからフレームのご紹介です。


Cording/OV5360D-1007-49
¥50,600

アセテートとメタルのコンビフレームです。

全面プラスチックフレームだとカジュアル過ぎる…
でも、全面メタルだと堅い印象になるのが苦手…
という方におすすめのフレームタイプです。

耳に当たる部分が、細くしなやかな金属ですので、
太いプラスチックのものだと痛くなりやすかった方もかけやすいと思います。

二つの素材を組み合わせているので、
どんなシーンにも合わせやすいデザインとなっています。


かくいう私も、同じくOLIVER PEOPLESのコンビフレームを掛けています。
クラシカルな雰囲気もありつつも、流行に合わせてデザインされているOLIVER PEOPLESは
いろんな服に合わせやすくて、とても気に入っています。


良いとこ取りなデザインは、一本持っていて損はナシ!
ぜひ当店にてお試しください!!


逗子店 [おすすめ!] 2019-10-07



[追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz] 2019-10-05

補聴器 vs 集音器 聴き比べ体験会

こんにちは!
今日は「聴き比べ体験会」のお知らせです。


最近よく耳にする【集音器】と、よく当店でもお知らせしている【補聴器】。

見た目は似ているけど、値段が全然違う!
何が違うの?
どっちがいいの?
という疑問にお応えする特別企画です。
当店では集音器の販売はしておりませんが、今回のために試聴器を取り寄せました!
一度聴力を測定してから、補聴器と集音器を聴き比べていただきます。
今の「聞こえ」の状態を知るためにも、ぜひこの体験会をご利用ください!

☆ご予約優先なので、お電話または店頭スタッフにお問い合わせください
☆集音器の販売はしておりません



追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2019-10-05



[逗子店] 2019-09-27

認知症と難聴

こんにちは!
本日は日本における「認知症と難聴」についてのお話です。

現在、日本の認知症患者は約462万人と言われており、高齢者の4人に1人は認知症、またはその予備軍と言われています!
結構、多いですよね・・・
認知症発症の危険因子として「難聴、加齢、遺伝性のもの、高血圧、糖尿病、喫煙、頭部外傷」などがあげられます。
難聴の早期診断、早期発見、そして補聴器による聴覚補償は、認知症の発症予防につながる可能性があります。
人の聴力は30歳かうらいから低下し、60歳代から聴覚の老化がさらに進むと言われています。しかし加齢による聞こえにくさは徐々に低下するため、本人も気づかないまま対応が遅れることが少なくありません。
聴力が衰えると、次第に会話も困難になってきます。聞いて理解することが大きな負担になり、家族や友人との交流が次第に不足、精神が低迷し、認知症につながっていく可能性があります。
聞こえの問題はまず自覚と認識からです!
以下の「聞こえの自己評価表」でぜひチェックしてみてください。
もし聞こえに不安を感じたら、ぜひご相談くださいませ。


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2019-09-27



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE