トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (Alenz イオン久里浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2018-05-29

90日間の補聴器トレーニング

こんにちは、Alenz&Co.の彦坂です。
今日は補聴器をご使用頂く上でのトレーニングをご紹介します。

当店では全国的にもまだ珍しい取り組みとして
シグニア(シーメンス)補聴器と共に
「90日間の補聴器トレーニング」を実施しています。
先日、こんなリーフレットを作って頂きました☆


さて、
そもそも“補聴器にトレーニングがいる”と言われたら
大抵の方は驚かれるのではないでしょうか。

「機械なんだから買ってつければ聞こえるんでしょ」って思いますよね?

そのくらい手軽だと本当にいいんですけど、
残念ながらそこまで簡単ではないんです。
なぜか。



殆どの方は、相応の年数をかけて少しずつ聴力が低下しています
(加齢性の難聴)。
これはご自分では中々気づきにくいものです。
聴力の低下とは、
脳に届く音の刺激が弱いものになっていくということなんですね。
加齢性の難聴は、環境や会話から得ている様々な音の大きさが
何十年もかけてだんだん静かになっていく状態とも言えます。


そこに補聴器をつけて、他の方が聞いているのと同じくらいの
音量が補充されると、、、
静かな音環境に慣らされていた脳はどう感じるでしょう。
自分の声がなんだかとても大きく感じられたり、
テーブルで食器の音がいつもより強く感じられたり、
新聞をめくる音もバリバリした音に聞こえたり、といった具合になりますよね。
いろんな音がうるさく感じられることは
容易に想像できるのではないでしょうか。
かといって装着しやすい小さい音量のまま過ごしていると、
十分な効果は得られませんよね。
買ってつければ聞こえる、というものではないんです。
購入後の十分な調整がない限り、使えるようにはならないんですね。



そこで大切なのが脳を徐々に慣らしながら、
適正な音量に向けて段階的な調整を加えていくトレーニングです。

購入後の調整とメンテナンスの大切さはおそらく殆どのお店で
説明を受けられるかと思います。
しかし、耳の機能を最大限に引き出すことを目的に設定して
調整を加えているお店は極めて少ないのが現状です。
「90日間の補聴器トレーニング」は今のきこえの能力を最大限に引き出すためのプログラムになっています。
一見、長い期間に感じられますが、実際の調整回数は多くて8回程度。
半分の期間で、もっと早くに慣れられる方もおいでです。



当店では新しくご購入の方、以前ご購入の方を問わず
「90日間の補聴器トレーニング」を無料でご利用頂けます。
また、他店でご購入の補聴器も¥3,240の調整料で実施しています。
ぜひ、お気軽にご相談下さい。


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2018-05-29



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE