トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2018-05-17

鯖江の眼鏡市!その2

こんにちは!

只今、衣笠店では「鯖江の眼鏡市」を開催中。



前回ざっくりと紹介させていただきましたが、
今回はイベント限定のイチオシフレームをご紹介。
どれも期間限定の取扱いになりますので、「これぞ!」と思った方は、ぜひ衣笠店へお急ぎください!

まずは、こちら。
「井戸多美男作(イドタミオサク) 454R-ATG / 454R-ATS2 」  


伝統的な製法にこだわった、丁寧な職人技が光るフレーム。
近年使われることの少なくなった「サンプラチナ」が使用されています。

サンプラチナは、人体に優しく、耐食性に優れた素材ですが、非常に硬い素材であり、この奥深い光沢を出すまでに通常の3倍以上の時間を掛け、一本一本丹念に磨き上げるんだとか。

シンプルかつ繊細なデザイン。優しく上品な色合い。そして、この一山ブリッジの美しさ。
指名買いをされる方が多いのも頷けますね。

続いてはこちら、
「恒眸作(コウボウサク) 272-BR / 272-RODE 」


同じくサンプラチナの光沢が美しいフレーム。
リムの内側にセルロイドを巻いたスタイルで、ボストン型の柔らかなフォルムが可愛らしさを感じさせます。

カジュアルにもオフィスにも、老若男女、まさに万能といった感じですが、クリングス部分はブリッジから一体型となった「マンレイ山仕様」となっており、デザインだけでなく、造りや強度からもオススメの1本です。


さて続いては、こだわりのセルフレームをば。
「杉本圭 KS-71-7 / KS-71-8」


エッジの効いた独創性のあるデザインに加え、掛け心地・見え方にもこだわり続ける「杉本圭」。
厚さ8mmのアセテートから削り出したシャープなデザインと、職人が丹念に磨き上げた色合いの美しさがたまりません。

衣笠店では、5月27日までの限定取扱いですが、是非、是非一度、現物を掛けて頂きたい!

オススメのセルフレームには、他にも、
セルロイドならではの光沢や色合いが美しく、丁番の細部の造りまでこだわり見える
「SOLID BLUE (ソリッドブルー) S-218-3 / S-169-3」や、


磨きにこだわり、職人が丁寧に作り上げる「体温の伝わる眼鏡」、
「TURNING(ターニング) T-166-02 / T-180-03」


などなど、オススメしたいフレームがありすぎて、紹介し尽くせません!
どれも、「Made in Japan」ならではの、丁寧な造り、安定感のある掛け心地です。

さらにさらに、女性に人気のブランド、
「Seacret Remedy(シークレットレメディ)Sophie S-022-04 / Sophie S-022-04 」


も、掛けて頂きたいフレームの一つ。

優しいオーバルのシェイプは、「丸メガネには抵抗が・・・!」という方でも掛けやすく、カラーリングも女性の肌に自然に、かつ美しく馴染みます。

シンプル、でも可愛い。年代問わず、愛されるデザインとなっております。

さらにさらに、鯖江=クラシカルなデザイン・・・とは限りません。
こちらは近代的なデザインの「spec espace(スペックエスパス) ES-1762-04」


「フレームによって空間を作り出す眼鏡」というコンセプトに偽りなく、
優しく顔を包み込む、驚きの軽さ、掛け心地。
卓越したクラフトマン精神が脈々と息づいている 「未来的」で「空間的」、そして「モード」なフレームです。

こちらも5月27日までの限定取扱いなのですが、ネジを使用してない、今までにない掛け心地、ほんとに是非一度試していただきたい!


そんなこんなで、今回は、期間限定商品を中心に紹介させて頂きましたが、
これもほんの一部で、お店には、もっとたくさんの「Made in 鯖江」のフレームをご用意しております。

つらつらと説明してまいりましたが、眼鏡の良さは、掛けてこそ分かるもの。
ぜひ、この機会に「Made in 鯖江」のフレームの良さを堪能してみてください♪


衣笠店 [店舗イベント] 2018-05-17



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE