トップ > ニュース&ブログ




ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2018-06-11

濃いサングラスは眼に有害!?

こんにちはー!

あと数日でサッカーW杯開幕!!

...だけども、あんまり日本中が盛り上がっていないように感じて、うっすら悲しい大浦です。

良い意味で日本代表には予想を裏切ってほしいっっす!!




さて、本日は巷でまことしやかに囁かれているこんな噂...
『濃いサングラスを掛けると眼に良くない!』という事について書いてみたいと思います。





よくテレビや新聞などで言われているのが、こういう事!

【濃いサングラスを掛けると瞳孔が広がります。瞳孔が広がるとその分多くの紫外線が眼の中に入る事になるので有害です】


....
.............
........................
................................

結論から申し上げましょう!


違いまーーーーす!!!!!


簡単に言ってしまうと、よっぽどの粗悪品でないかぎり、今現在のサングラスはすべて紫外線カットになっているので、
眼に有害なんてことはないのです!!

ここで、紫外線について補足しておきます!








よく「紫外線が眩しい!」という言葉を耳にしますが、あれは間違いです!

上の画像の太陽の光、直接見たら超眩しいですよね!

これ...
紫外線じゃないですからね!



私たちが普段見ている映像というのは全て「可視光線」という波長の光で構成されています。

紫外線と可視光線は全くの別物。
簡単にいうと可視光線は「感じられる光」
紫外線は「感じられない光」
電波とかの部類に入るものです。

Wi-Fiを感じ取れる方っていますか?
いませんよね?
ビンビンきてるなーとか言っている人がいたら、
それはもはや特殊能力なので、我々一般人とは分けて考えなくてはいけません。

暗いところで瞳孔が広がる事は確かですが、
だから濃い色のサングラスが有害というのは飛躍しすぎた考えです。

瞳孔が広がろうと眼の前を紫外線からガードする「レンズ」があるのなら、
紫外線は眼の中に到達する事が出来ないのです。

瞳孔が広がってないにしろ、むしろ何もせず、紫外線にビンビンさらされている方がよっぽど眼にとって有害であるわけです。

じゃあ紫外線カットになっているサングラスがあればそれでいいいのか、という話になりますが、
一番まずいのはこんなパターン!!






そもそもしっかり掛けてない!

あとサングラスの面積が狭い!!

面積が狭くて色が濃いと、確かに瞳孔が広がって横から紫外線が入ってくる可能性があります。

といっても横からくる紫外線は直接瞳孔に飛び込める光も限られていますし、大体は少し反射して、威力が弱まった状態なので微量といえば微量なのですが............




な、の、で......
何が言いたいかというと、
眩しくて紫外線もしっかり防ぎたいならサングラス掛けましょう!
よっぽど顔に合っていなかったり、粗悪品以外だったら色の濃さは健康には関係ありません。
(濃すぎると光の少ない場所では暗く感じるというのは本当ですが...)

紫外線だけ防ぎたかったらメガネ(伊達も可)でもOKですよ!
あとそういった相談は専門店がお勧めです!



以上!

冷静に考えると3戦全敗なのではないか、と予想してしまう大浦でした!
日本代表ガンバレ!



逗子店 [サングラス] 2018-06-11



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE