トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2019-06-20

補聴器の装用感!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

気持ちの良い晴れ間が続きましたが、梅雨空が戻ってくる感じです。(+_+)
さて、今回は耳穴補聴器の着け心地についてお話してみたいと思います。
耳穴補聴器はどうしても耳の穴をふさいでしまうので閉塞感や異物感を感じやすい補聴器です。
そこでメーカーさんも一生懸命、着け心地をよくするために「ベント」なるものを日々改善してくれています。
「ベントとは何ぞや?」そう、補聴器に開けた「穴」です。補聴器に開けた「穴」が大きければ大きいほど「閉塞感」は軽減します。しかしその分「音漏れ」が多くなり、ハウリングリスクが高まります。
(ハウリング:補聴器がピーピー鳴る現象、カラオケでマイクとスピーカーが近づくとすごい音が鳴る現象と理屈は一緒です。)
そこでメーカーさんは最新のコンピューターを使って耳の形状や補聴器のサイズなどを解析して最大限音響利得を確保して閉塞感や異物感を減らして装用感を良くしたうえで、ハウリングリスクを減らしす画期的なコンピューター解析システムを開発しています。
下記の図が「ベント」です。

解析中のコンピューター画像がコチラ!

出来上がった特殊なデザイン、その名も「シャークバイトベント」そう、シャークバイト「サメが、かじったあと」という名の凄いベントです。それがコチラ・・・

凄いカッコです。

最もよい音響特性を保ちながら、異物感や閉塞感を改善することを目的として作られています。このように、ベントは様々な形状がありますが、どのベントが良いかは、耳あな式補聴器をお使いになる一人ひとりの耳のかたちや、聞こえの状況によって全て異なります。
耳の状態、必要な音響利得など細かなデーターを当店で測定して、メーカー技術者と相談しながらお客様一人一人に合った補聴器をお作りさせていただきます。
耳穴補聴器のご相談は是非アレンズまで。  さいとうでした(^^♪


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2019-06-20



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE