トップ > 荒木のこだわり > 加工 > レンズ側面鏡面仕上げ


レンズ側面鏡面仕上げ


縁なしメガネは、レンズが露出しているのでレンズの厚みが目立ってしまいます。
特に近視の方は、レンズの周辺部分が厚くなるので、お客様のご希望があればレンズ作りの際、レンズの厚みをおさえつつ、高級感がでる鏡面加工をサービスで行っています。
ただし、鏡面加工無しに比べて若干光のチラつきを感じる方もいらっしゃいます。
その場合、通常の鏡面加工無しに戻すこともできます。